オープンルームに行ってまいりました

東京都内の物件高、相変わらずっすね。。。

ヒサビーのブログの書き出しがこれで申し訳ないっすが・・・

そんな今日この頃ですが、今週2件ほど2000万以内で東上線と三田線の中間くらいのところに物件が出ているのを発見、有楽町線、特に氷川台はもう絶滅危惧種並みに物件ナッシング。

そのうちの1件が今日(8/5)と明日の2日間オープンルームを開催・・・ってことなので行ってまいりました。

築約30年、80年代に良く建てられていた結構名の通ったCマンションです。

このマンションはよく見かけるのですが外観が高級感あるのでちょっと期待。

最寄駅は都営三田線になってしまうのですが、無理やり東上線を使えないこともない・・・

そしてフルリフォーム済み。

予算は希望内だし、しかも自社物件ということで手数料がゼ~ロ~!!(ここ、何気に魅かれるところです)今度はイケるかも!と期待が高まる・・

が、し・か・し・・・

東上線使うのは無理があり過ぎる・・・遠すぎる・・・

東上線の駅からバスも通っているようなのですが、約1時間に1本ペース・・・田舎か??

最寄駅を東上線と言い張るのは無理があるな、やっぱり。

これはどう考えても三田線の新高島平でしょうね。三田線か~・・・

三田線って池袋とか新宿に出るのがとーっても不便なのですけどね。

何とか最寄駅を東上線の下赤塚にしようとしたため、想定外に長距離を歩いてしまい、かなり日に焼けてしまった。。。

そうこうしながら現地のオープンルームに到着、ってかその前にトイレに行きたくなってしまいコンビニかドトールのようなカフェを探したのですが、全くそういうのが無いエリアなのです・・・

都営三田線と東武東上線の間くらいのエリアって全くそういうのが無いエリアがあるんですよね、なんか、田舎の国道沿いみたいな感じの。

前日にメールでオープンルームにうかがうことは伝えてはありましたが特に時間を指定してるわけではないのであせる必要はないのですが、のども乾いたし近くでトイレを借りがてらお茶したいと思ったのになーんもないぜよ~!!田舎か??again

ようやく、一件、うどん屋(華屋与兵衛 ってやつ)を見つけコーヒーだけ飲むつもりが天丼とうどんのセットを食べちゃいました~!

だって、うどん屋でコーヒーだけってわけにも行かないし、お昼時だし。

天丼もうどんもそこそこのクオリティでお腹はいっぱいになったし、トイレも行ったしでいざ内見!

オープンルームには若い営業の男性一人だけでちょっとびっくり。

とても若い上にイケメンだったのですよ、D不動産の還暦オーバーのS氏には普段言いたい放題言ってるのですが、うーん、このテの若いイケメンが出ちゃうとちょっとやりづらいな。

うどん、食べた時の海苔が歯についてるんじゃないかと気になっちゃうじゃん!

とか言ってる場合ではなくシビアに物件をチェックせねば・・・

うーん、フルリフォームだけあって内装は問題無いし、40平米ちょっとの広さを効率的に使って3DKに振り分けてあり使いやすそう・・・

が!!

ベランダに出ててみると想像以上の劣化・・・

マンションのエントランスで正直ちょっとキツイな…とは思ったのですが。。。

このマンションは一瞬「自主管理?」と思うような雑然とした感じがあったのです。

ちゃんと管理会社が入ってるようなのですが、それにしては・・・残念なケア。

築30年くらいのフルリフォーム物件ってその室内にいるととても快適なのですが、一歩室外に出て建物を見ると「何だかな~」という気持ちになる事が多いです。

その「何だかな~」ってのは

苦労して貯めた大金はたいてなおかつ借金まで背負ってまで買う値打ちがあるのか?この老朽化したコンクリートに・・・

みたいな感情です。

室内にいる間は良いんだけどね~。。。

築30年越えのフルリフォームって引きこもりな人向けっすね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク