Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

物件売って得する人、損する人

クミちゃんの超中古物件ってあの値段で売れたのか?

昨日、気がついたのですが、友人で9月から超中古マンション絶賛売出し中だったクミちゃんの物件(この物件に関しての詳細はこの記事:マンションの価格って・・)が不動産ポータルサイトから消えているのです。

え、売れたの?

今年に入って100万円ほど値段を下げていたようですが、その効果アリ!だったのか?

もし、売れたとしたら彼女が購入した10年前よりも200万円以上高い値段で売れたことになります。
しかも、当時はフルリフォーム直後だったのだから、彼女、超お得な買い物だったことになる。。。
すごい・・・その間の家賃はゼロってことなるわけだから、収支決算は大黒字だわ。裏山~

でも、
売れたのか?
中々売れないので媒体を変えたのか?

聞いてみたい気もするけど、もし売れてなかったとしたら
私に「買って!」とお願いされちゃうし、ただその物件が少しでも私の希望に近ければ
買ってあげたいのは山々なのだけど、ちょっとなぁ~・・・
「ごめんね」というのもすごい心苦しいんですよね。
なので、最近はあまりこの話題には触れていないのです。

だって、こんな大きな買い物を情だけで決めるわけにはいかない・・・
しかも、わたし的にはあの物件の値段がどうにも適正とは思えないのです。

もし、売れたのだとしたら意気揚揚と知らせてくるだろうしなぁ・・・
どうしたんだろう、さっき全然別の件でメッセージが送られてきたけど。
相変わらずイミフな人だ。

追記:彼女の超中古マンション、めでたくこの月に1000万円で中国人夫婦に売れましたぁ!!

勝どきでファミリー向けのマンションって言ったら

別の知り合いで、去年の3月に中央区の勝どきのマンション、築4-5年でファミリー向け、を売りに出した人がいて、この人は「買った時よりマイナス200万で売れた」、と言って喜んでいたのですが、勝どきでファミリー向けのマンションって言ったら一番人気じゃないか?

買った時よりプラスになる事はあってもマイナスになる事はないんじゃないか?と思ったんですけどね。
だって、このあたりって新築はもちろん、中古だって手に入らなくてキャンセル待ちだって友人は言うのですが。
この人の場合、小さい男の子が二人いたのでよっぽど室内の劣化がひどかったのか・・・
たとえ、そうだったとしても物件って立地ですよね?(最近、私もやっと学びました)

室内の劣化がひどくても、物件そのものは築浅で銀座まで数分の距離なのに・・・
もっと高く売れた気もするな~ってよくわかんないんだけど。

不動産の価格は流動的なので怖いっす

正直、私が一番怖いのは物件の価格がこういう風に流動的なことなんですよね。
不動産で稼いでいる人たちはこのあたりの読みがウマいのかもしくは運が良いのか。

プロの人なら当然知ってることかもしれないけど、実はこの間不動産屋さんが持っていた一般的な物件価格の変動表のようなものをチラっと見せていただいたのですが今って一番高い時だったんですよ、同じように高い時期は過去にもあったんですが、その後は必ず下がるんですね。
って、事は昨日も書いたように、もう少し待った方が良い?

写真は浜松町の貿易センタービルの展望台から都内をパチリ、右手にかすかにスカイツリーが見えます。

浜松町の貿易センタービルの展望台から都内を撮影

2016年8月 浜松町の貿易センタービルの展望台

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク