老後 賃貸 の不安を訴えてくる友人

ワタクシが尊敬するミゾイキクコ様のツイートに

健康で認知症にならなければ老後もおそれることはありません

というのがあって、何となくホっとする。

健康で認知症にならない・・・

シンプルなようだけど結構難しいかも。

そんな話を友人のMちゃんとしていたら、彼女は

「あと、住む場所があればね・・・」

と言う。

ん?

これに限らず彼女は最近、何かと言うと

「kokoはもう家持ってるんだから老後の不安は無いでしょう」(←これに関しては老後の不安しかない)

とかビミョウなことを言い出すんだけど、アナタ、半年くらい前に池袋、明治通り沿いのスタバで一生賃貸宣言をされましたよね?

独身女性の一生賃貸は現実的にアリかナシか
一昨日のブログの最後の方でチラと書きましたが・・・ 友人のMちゃんは現在住んでいるアパートに老後も住み続ける!と言い張ってきか...

ザックリ説明するとこのMちゃんというのはもともとはマンション購入を希望していて過去に内見や住宅ローンの仮審査までしていたのだが、なぜか購入に至らず。。。

不動産に詳しい知人が太鼓判を押すような物件ですら最後の最後で購入に至らず・・・

当時はまだ40代後半から50代前半だった彼女もあと数か月でシックスティ、60。(シックスティーンじゃないよ)

当時は正社員だった彼女は今派遣社員。

となると当然、今の段階での住宅ローン審査は以前より厳しくなるだろう。

そんなこんなもあるのか、最近ではオフィシャルに一生賃貸を公言しているMちゃん。

彼女の一生賃貸宣言が彼女なりに賃貸の方にメリットがあると言う勝算が立ってのものなのか、それとも買い時を失ってやぶれかぶれのものなのか、今イチつかめずどう対応して良いかわかんないっす。

ワタシ的にはおひとりさまの場合、よほど年金がウハウハもらえるのでなければ分譲を買っておく方が良いと思う。
その結果、ワタシは埼玉4区なわけですが(^-^;・・・

でも、経済的なことや老後を考えるとそれはそれで良かったと思う。

ワタシの場合、マンションを買ったことで老後の生活設計を考える良い機会になったことをこちら↓にも書いたけど、これ、ホントよ。

マンション買ってよかったこと
最近は毎週銀座に行く用事があったり、歯のインプラントだったりで何かと都内に出向くことが多く体内の血中東京濃度がだいぶ高めに保たれています。 ...

で、Mちゃんはホントは今もマンションを買いたいと思っているのだろうか?

そしてワタシに後押しをして欲しいのだろうか?

でもさ、前に「女性のためのかしこいマンション購入術講座」のセミナーを紹介したら、まるでワタシが不動産屋の手先みたいな感じでスッゲー拒否ったんだよね。

一般社団法人 女性のための快適住まいづくり研究会が運営する、女性のマンション購入お役立ちサイトです。私たちは、女性のためのマンション購入セミナーやイベントなどを開催し、女性のマンション購入を応援しています。「女性向けマンションとは?」「新築マンションと中古マンションどちらがいいの?」そんなマンション購入にまつわる疑問に...

あんな感じで拒否られるとこっちも傷つくしなぁ。

全くの善意で言ったことなのに。。。

しょうがないのでさりげなく話をはぐらかして、

「神田沙也加、ビックリだよねぇ~!」

とか、

「テレビではあまり彼女、見ないけどミュージカルやってたんだねぇ~、ミュージカルって好きぃ??」

などと違う方向に話をきるわけだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク