マンション売却だけを薦められてもねぇ

例のD不動産、ほらあの、こっちの希望とはほど遠いへっぽこ物件ばっかを勧めてくれるあの人。

不動産屋が信用できないと思うとき
以前にこのマンションの売却査定額を出してくれた不動産屋から昨日電話がありまして・・・ その後、状況はいかがですか?と言う。 ...

あれからまたメールがあり、

その後、状況はいかがでしょうか?
進捗状況をお知らせください。

と書かれていたが・・・

なーんで、ワタシの状況を逐一、おまいに報告せにゃならん?

保護観察受けてんのか、ワタシ?

もう、いっそ受信拒否にしようかと思ったけど、万が一にもコイツからでも良い情報があるやもしれん・・・と思ってしまう助平心。

あと、気になるのは何かと

とりあえず、売却だけでも先に・・・

と推してくるんだよね。

やっぱ、今は売りなのかぁと思ったりもするが、実際にこの物件を欲しがってそうな見込み客があるわけでもなく、ただ言ってみました感が強いので迂闊にその手には乗れない。

会ったこともない、メールと手紙だけの印象だけどどうもこの不動産マンが信用ならなくてねぇ・・・

このブログでは何度も書いてますが、ワタシはこのマンション自体はとっても気に入っています。

正直、

売りたくはない!!

でも、都内にリターンするためには売らねばならない・・・ってか、ここを抱えたままもう一件都内にマンション買える経済力なんてありませんとも!!

あるわけがない!!

もし、ワタシがイーロン・マスクかジェフ・ベゾスだったら絶対に売らないモン。

あぁぁ~、ゼニが空から降ってこないかなぁ。。。

あとさ、この不動産マンから

売却だけでも先に・・・

って言われれば言われるほど、何だか売りたくなくなるんだよねぇ・・・

しかも言い方がさ、

「とりあえず、足かせになるようなものを先に外して。。。」

とか、

「とりあえず、身軽になって動きやすい状態で。。。」

とか、このマンションに罪は無いっつうか、そもそもが気に入ってるわけなのでこのマンションの存在自体をあまりネガティブな捉え方されると冷めちゃうんだよね。

いやいや、ワタシはこのマンションが基本好きなんだよ、ただ、埼玉4区はどうも・・・ってだけで。

なのでそのへんのデリケートな心理にドカドカ土足で踏み込まれた感があって引いちゃう。

ぶっちゃけ、

キミにウチの大事な娘は任せられん!!

って心境になっちゃうんだよぉ~。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク