腹をくくるのは中々難しい・・・

このブログでホームインスペクション(住宅診断)の事を教えてくださったキノコさんが今週、引き渡しとのコメントをいただき、何となく自分のことのようにホッとしたりソワソワしたり・・・

ブログを見て下さってる方からホームインスペクション(住宅診断)というのを教えていただきました。これって言葉だけは何となく聞いたことがあったのですが、てっきり一戸建てか、もしくは物件にトラブルがあって訴訟沙汰みたいなときだけのものだと思ってい

ホームインスペクションまでお願いして決められたのだからきっと良い物件なのだと思います。
どうか、楽しいマンション生活を思いっきり満喫していただきたいと願いを込めて、お花を部屋に飾ってみました(ホントはお花をお送りしたかったのですが)。

ピンクのトルコキキョウとカーネーション

トルコキキョウの花言葉には「希望」というのがあるので、これからの新居が希望に満ちたものになりますよう・・・

しかし、物件探しってほんっと、見極めが難しい・・・
なかなかハラくくれないっつうか。。。

皆さん、どのタイミングでハラをくくって決めたのだろう。

もう、これ以上の物件には出会えない!っていう運命的な何かがあったのか、それとも、
もう、このあたりで良いんじゃね?っていう妥協的なものなのか?

私は、もし、この物件に決めた場合、将来的に○○がXXになった場合、△△だから住みづらくなるんじゃないか?

とか仮定の事を色々考えて悩んでしまいます。
で、それらの仮定の問題に十分対応できるほどの強い経済力があるわけではありません。

なので、いざと言う時の経済的損失をなるべく最少に押さえたい!と思うとまた色々考えちゃったりして。。。

いざと言う時」の1つが何かの事情でそのマンションを売却しなきゃいけなくなった時なのですが、これがもし、買った時の10分の1とか言われたら悶絶だよ~!!

で、それを避けたいなら多少高くても立地の良い物件にすべきなのでしょうが、物件価格というものはその物件の価値だけでなく、その時の経済と連動してるってことなので余計、面倒クセ~!!

とりあえずトルコキキョウを眺めて癒されます。

部屋に生花を飾ると、何か気持ち良いです。

これからはなるべく、部屋のどこかに生花を飾るようにしようかなと思います。

そういえば、ホリエモンも刑務所にいた時に、不安でウツになりそうだったけど、生花を差し入れてもらって気持ちが落ち着いたというような話をこの本で読みました。

ってか、私、自分の部屋を何でホリエモンの刑務所と同等にしてんだ。

明日は歯医者の自費治療で約15万円のお支払だぁ~!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク