安い買い物では無かったかも

新居はまぁ快適で街も便利で気に入ってはいるのですが、本音を言えば、このマンション、新築で買いたかったな・・・・

というのも、私が買った価格と新築売出し時の価格はそれほど変わらないのですよ。特に70万円値上がったため、新築時より約100万くらい安いだけ・・・

うーん、100万の差なら新築で買うよね~・・・

以前にも書いたのですが首都圏の中では埼玉は比較的新築物件の値下がりが大きいことになってるんですよ。

その件はこちらの記事にも書いたのですが。

千葉と埼玉、と言えば秘密のケンミンショーなどでは必ずvsでくくられる因縁のライバル対決。そう、佐々木小次郎と宮本武蔵、あるいは、桑田と清原、は古いので、真央ちゃんとキムヨナ、あとは誰だろ、北島マヤと姫川亜弓、そして、千葉と埼玉・・・。近年は

なのに、築浅とはいえ100万しか下がらないんだ?

もっと安く買えたのでは?

この物件の査定価格って適正だったのか?

といった?の洪水が沸き起こる・・・

とはいえ、この物件が新築で売り出された頃はリーマンショック直後ではないか?

ってことは物件が安かった時期?

うーん、2020前のこの物件高の時期ならこのくらいの値段は妥当なのか???

マンションって必ずしも値段下がるわけではないから、新築時より100万しか下がってないことで損したと感じる必要もないのかもしれませんが、うーん、なんかスッキリしないわぁ・・・

マンションの買い時ってほんっと、難しい・・・って買ってしまってから言ってもしょうがないけど。

今日の夕飯、ココ壱のフライドチキンカレーとサラダ。

ダイニングテーブルは相変わらず段ボール。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク