Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

新築 vs. 中古

そういえば先週末、内見に行く予定だった3件の新築マンション、(いずれも「女性のための快適住まいづくり研究会」からのご紹介)、急な翻訳の仕事や体調不良でキャンセルしたっきりです。どうしようかな、と思っていたらその内の一件の広告が郵便受けに入ってました。

どうしようかな、予約取り直して見に行こうかな、とも思いますが、見に行ったら欲しくなって衝動買いしちゃいそうな気もする・・・って私、事の重大さを理解しているのでしょうか。

search01

郵便受けに入っていた先週内見に行く予定だったマンション

それに総合すると一番気になるのは先週内見に行った中古物件だし。

私はあまり新築にこだわっていないのですが「女性のための快適住まいづくり研究会」が何だかエラく新築推し、というか新築以外は対象外って感じ、なのと無理かなと思った予算が物件によっては新築もいけそう、ってことでチラッと新築もよぎったりします。

私は全く知らなかったのですが、

・中古は仲介手数料がかかるが、新築はかからない。

・その代わり新築は修繕積立基金がかかる(仲介手数料よりはかなり安い20万〜40万)

新築推しのご意見

「女性のための快適住まいづくり研究会」のアドバイザーさんのご意見によるとコスパで中古、と思っても結局リフォーム代を考えるとさほどコスパの点で優れてるわけでもない、とのこと。あと、売りに出すことになった場合、新築を買っておいた方が有利。

中古推しのご意見

D不動産のSさんのご意見は、誰かに残したい(子供や肉親)、というのでなければ中古で十分、特に今、欲しいと思ってる物件は立地も良いので10年後でもそれほど価値は下がらない。リフォームも必要箇所だけであればそんなにはかからない。

うーん。。。ただ、今気に入ってる物件は前の持ち主の妙なカスタマイズのおかげで必要箇所以外もリフォームが必要な気がしますが・・・

最近のトレンドは古い物件を買ってリフォームし自分好みにカスタマイズらしいですけど、テレビでそういうの見てると住んでる人は一級建築士とか、インテリアデザイナーとかだったりする場合があるんですよね。そりゃリフォームの知識もあるだろうからいいけどさ。。。

日テレ朝の情報番組「スッキリ」で今週火曜日、ご夫婦揃って一級建築士のカップルが築35年の物件をフルリフォームした部屋が取り上げられてたけど、リビングを思い切り広くとって、寝室の屋根を低くし、小さなお子さんが遊ぶためのロフトをその寝室の上に作ったり、と随所に暮らしやすくするための工夫があって、でもそういうのって素人にはわかんないし。で、リフォーム代金がクイズだったのですが、このコーナーのレギュラー、あばれる君が400万円と答え、ゲストの鈴木奈々が700万円と答えた中、正解は1350万円でした。あばれる君のテキトーにもほどがあるぞ。やっぱりリフォームって結構するのね。

私みたいにニトリのDIYもままならない人間はどんな感じにリフォームすれば良いのかも皆目見当がつかない。。。フツーが良いんですけどね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク