Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

ザ・ノンフィクション 「ママ、どうして死んじゃったの?」22歳のりかさん、不思議

りか22歳、六本木「パーティオン(パリオン)」のダンサー

六本木のキャバ嬢、りか(22歳)

キャバクラ「パーティオン(通称:パリオン)」で働くダンサー

ダンサーっていってもセクシー系の衣装で踊るヤツだけど。

この店で働くきっかけは「夜1人でいたくない」というもの。

ぶっちゃけこのあたりは全く理解不能なのですが、生い立ちに色々あったようでして。

高1の時に、りか一人を残して母親が自殺

りかの母は六本木で接客業していた、りか曰く
「美人で華やかでいつも周りに人が居た」

だそうです。

しかし、りかが15歳の時、その母が自殺。

父親とは彼女が3歳の時に別れたそう。

高校卒業まで叔父さんの家で生活。

彼女の母親はずっと自殺願望が強かったみたいでいつも包丁を自分の首に突き付けていたりしてそれを幼いりかが必死で止めていたらしい。

ちょっとヤバい人な気がする。

りかは現在、都内の1DKマンションに一人住まい。

犬のバニラと同居。

キャバ嬢ってやたら犬飼ってる人、多くないですか?

そのマンション、ペット可ですよね?

そこらへんの規則、守っておかないと『水商売の方、お断り』って言われちゃうんで気をつけましょうね。

このあたり、規則遵守にうるさいのですよ、私。

以前、こういう規則を守らない住人の下に住んで迷惑かけられたんで。

マンションなどでの共同生活はマナーが大事、言わずもがなですが。

情緒不安定で支離滅裂でも、優しい店長のひさしさん

で、不幸な生い立ちのせいなのかもともとウツ体質なのか、このりかさん、えらく情緒不安定、喋り方も子供みたいだし、言ってることもよくわかんないし。

で、お酒も強くないのに酔いつぶれて勤務中にお店で寝てしまったり・・

店長のひさしさん(39歳)も手を焼いていて

「ちゃんとしよう、可愛いだけじゃやっていかれない」

と諭すのですが、ケンカになってしまう。

店長のひさし氏↓

母親が自殺した時の話、多分何度も聞いてるだろうけど、優しく聞いてあげるひさし店長。

この人、本当に優しいのかなんか下心でもあんのか・・・

水商売の店長ってこんなに面倒見、良いんですかね。

ほんと、話すことも支離滅裂で途中から、コレってヤラセじゃない?と思い始める。

大人になれないのか、現実受け止められないのかこのコ、

「お母さんが死んじゃった、お母さんが死んじゃった、」ってそればっか言ってんだよ。

そりゃ気の毒だと思うけど、ちょっと異常。

お母さんが着ていたパジャマを洗わずに取っておいたり、お母さんの遺骨を抱いて眠ったり・・・

「(ママと)一緒にいたいから」と母親の遺骨を抱いて寝るりか。

この「パーティオン(パリオン)」ってのがどういうお店かわかんないけど、こういう従業員ってフツーに切っちゃいそうなもんだけどなぁ。

3歳の時に離れ離れになった父親に会いに神戸へ

父とは半年に1回会ってお互いの近況を話し合う。

こういう場合、離れ離れになった父親ってたいてい音信普通じゃない?

りかの父、謙二(65歳)ー向かって左です、言うまでもなく。
再婚して10歳の息子アリ。

このお父さん、期待に反してごくフツーのおとっちゃん。

話のわかる穏やかそうな人で、とんでもないろくでなしの無責任野郎を期待していたこちらは予想外が過ぎる。

こういう場合、離れ離れで疎遠になった父親はとんでもないロクデナシ、と相場が決まってるのに。

異母弟の存在を知る、会う

父親はなぜか、これまでりかさんに再婚相手との間に息子が生まれていることを話してなかったみたいで、今回、カミングアウト。

で、りかさんは会ってみたいという話になり、初めて父の再婚相手とも会うんですよ。

この弟、けいたクン(10歳)がまぁ、かわゆい。

父親の再婚相手というのも優しそうな普通の人で、りかさんを優しく受け入れてくれる。

しかも、彼女の母親が自殺した時に引き取ってはどうかとまで考えていたそう。

イイ人じゃん。

新しい家族と可愛い弟を得たりかさん、それまでとは打ってかわって元気になっちゃいました。

父の家族に別れを告げ、東京に戻る↓。

ザ・ノンフィクションで取り上げる内容でもないと思う

最後、締めのナレーションで

「りかは今、新しいスタート地点に立とうとしています」って言われてもなぁ~。

今回のザ・ノンフィクション、言っちゃえば「な~んだかなぁ~」・・・

まぁ、毎度お決りの今イチ共感できないっつうか・・・

今回、登場人物、りかさん以外はぜーんっぶマトモな普通の人なんですよ。

まぁ、りかの自殺したお母さんって言う人がメンタル的に危ないかなって感じで、それ以外はみんなマトモで母親を亡くしたりかさんに気を使ったり心配したり・・・

別にこの番組で取り上げる内容でもないじゃん、と思った。

母が亡くなって悲しい、という部分は同情するけどさぁ、それ、海老蔵さんとこのお子さんなんてあの幼さでママを亡くしちゃったわけだし。

息子さんのほうは1歳ちょっとで麻央さんが病気になっちゃったからほとんど一緒にいれなかっただろうし。

それ考えると今回の主人公のりかさんって・・・

ネタ不足か、ザ・ノンフィクション

今回はパンチが足りない内容でした、次に期待。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク