Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

住宅ローン、厳しい審査に感謝、大きく借り入れしなくてホントに良かった

Minosukeさんのアドバイスに感謝して爆睡

昨夜、書いたように現在仕事を請け負っている会社から違法とも思える要求をされて困っているワタシ。

Minosukeさんからコメントでいただいたアドバイスを読んでいざとなったら公共の相談機関もありそうなので少しホッとして昨夜は大爆睡しました。

退職代行サービスなんてあるのね、弁護士に頼むよりは安いのか
ある会社からの違法とも言える要求 寒いっすね、今日。 今年の冬は去年に比べれば暖冬、と思ったらここに来てこのカウンターパンチ。 ...

ただ、この要求は過去に何度もあった上に、要求ではなく無理やり強制されたこともありました。

正社員以外は人でない、とでも思っているような人達と何を話してもムダな気がしてくる。。。なので、もう契約打ち切り覚悟ではっきりさせようと思っています。

住宅ローンの割合:経済とココロのバランス

気分的にはだいぶ、ラクになるものの、経済的にはイタイ。

正直、収入は激減(少なくとも一時的には)。

さっそく、緊急ひとり経済会議を開き、具体的にどのくらいダメージがあるかを算出。

私の住宅ローンの支払いは毎月約45,000円

マンションの管理費・積立金が約15,000円

の計6万円は絶対確保しないと私が家なき子になる。

ネット関係が賃貸の時は月1万円かかっていたのが管理費に含まれてるのが助かるわぁ~・・・

賃貸の時なら家賃9万円

ネット代金1万円

の計10万円が最低無ければ家なき子になるとこだったのでこの4万円は結構デカイ。

住宅ローンと管理費・積立金以外は調整が効く

まぁ、もちろん私だって電気も水道も使うし、今なんて床暖ガンガン使うし、風呂は毎晩お湯張って入浴剤入れて長風呂だし、角住居で寒いので暖房も入れてるしで光熱費も相当かかってるけど、そこはちょっと無視る。

それにこのへんはいざとなれば節約できるしね(って私はそれが難しいんだけど)。

ただ、考慮しておかなければいけないのはマンションの頭金で私の貯金は半分以下になってるので緊縮財政とともに復興財政も考えなければならない。

まぁ、基本的に仕事は好きなのでこれは良い機会ととらえ、前向きに営業活動しようと思ってます。

あと他にも仕事があるので寒空の下、志木駅の前でコンタクトレンズのパンフレット配ってるお兄さんの横で物乞いするような事態にはならないと思う。

人一倍、心配性の私がここまであっけらか~んとしていられるのは長年苦しめられた不愉快な思いから解放されるかもしれないという爽快感もあるけど、何と言っても住宅ローンの負担が小さいこと。

だって4万5千円だもん♪

翻訳のレート(IT翻訳の場合は1ワード9円前後)で換算すれば1万ワードの仕事が一回くれば単純計算で2か月分払える。

まぁ、実際は色々もっとややこしいし、そんな単純でもないけどそう考えることができる金額なのでとても気がラク。

住宅ローンが軽いと気持ちも軽い♪

これがさぁ、もし毎月15万とかだったら、確実に私はあの会社のドレイになってどんな非合法な要求されても受けなきゃいけないわけじゃないですか。

ほんっと、住宅ローンでキビシイ審査をしてくれた金融機関に感謝だわ。

一時期、貯金を全部出してもっと都心に買えば良かったかな、と思ったけど、うーん、自分のフリーランスだし収入源になってる会社の1つがヘン、となるとこのくらいの買い物で良かったかと思う。

都心のほうが売る時売りやすいのかもしれないけど、それは最後の最後の手段。

やはり月々の住宅ローンは軽いに越したことがないな。

基本、もう現状の貯金は切り崩さないようにして復興財政へれっつら ごー♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク