Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

住宅ローンの繰り上げ返済か、貯金か

今日で一月も終わりっすね。

早ッ!

ついこの間、初詣行ったばっかだと思ったけど。

そういや、去年のお正月に私は2019年の目標で住宅ローンの繰り上げ返済を全力で・・・ってことを書いたのですよ。

住宅ローンの繰り上げ返済に猪突猛進!が2019年、今年の目標!
そうだ、住宅ローンの繰り上げ返済をしよう! 新年二日目、皆さま、お正月をいかがお過ごしでしょうか。 今年の目標を色々、考...

で、一応昨年12月に100万円ほど繰り上げ返済をしました。

これにより私の住宅ローン返済期間は約2年ほど短くなりました。

当初は令和19年11月が完済予定だったのが令和17年8月になりまして、と言っても先のこと過ぎて実感ないけど。

この繰り上げ返済って、

1.期間を繰り上げる、

2.月々の返済額を少なくする

のどちらかを選べるので、電話した時に

「どちらがお得なのですか?」

と訊いたら、通常は1を選ぶというファミリーライフサービスの方の答えだったのですが、色んなブログを拝見してると2の月々の返済額を少なくする、というケースの方が多い気がするんだよね。

「どちらがお得なのですか?」

という私の質問をまさか金融機関側にとってのお得、という意味で解釈したんじゃねーだろうな。

月々の支払いが少なくなる方が繰り上げ返済を実感できてモチベーション上がるよね。

当初はこんな感じで一気呵成に繰り上げ返済してとっとと完済しちゃう予定でいたのですがここにきてやや方針転換を考えています。

繰り上げ返済よりも貯金の方に注力した方が良いのでは?

このブログで何度も書いてるようにフリーランスの私は住宅ローンに分が悪い!

なので今のマンションも結局自己資金メインでなんとか購入。

住宅ローンの残額も1000万円を切っているので頑張って一気に返済しようかと思っていたのですが。

でも、でも、でぇもぉ~、

もし、今後、気になる物件が氷川台(それも3丁目近辺)に現れたら???

デュオヴェールのマンションギャラリーでは、今後住み替えを考えてるのであれば繰り上げ返済よりも手元に現金を置いておいた方が良いと言われたのです。

マンション買い替え リスクがデカ過ぎな気がする
約40平米、約4000万円、駅から徒歩4分の新築 昨日のこの話↓に引き続き例の氷川台の新築マンションの続きなのですが・・・ ...

まぁ、これは私がフリーランスだからというのが大きいと思うけど。

どうしても住宅ローン査定が厳しくなるのである程度自己資金を用意しておかなければならない。

デュオヴェールを見に行ってわかったことは、なんだかんだ言っても私は今のマンションを気に入っているのでいくら大好きな氷川台であっても迂闊に住み替えを考える物件が出てくるとは思えないけど。

でも、どういう禁断の出会いがあるかわからないしな。

東出&唐田のように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク