怒りを押え、再度現地確認

前回、前々回の投稿でD不動産のM氏に怒り心頭なのですが、とりあえず物件探しは冷やかしや遊びではないのです。

ホントに物件買いたい!!なのでM氏に対する怒りを押えながら今日も再度現地へ行ってまいりました。
今日の目的はもう一路線の駅への道程を確認すること。

今朝は昨日までより少し寒さがやわらぎ絶好の内見日和。

朝10時過ぎに現地に着いて、建物の周辺環境を見てみる。
静かです、近くを幹線道路が走っていますが、ほとんど気にならないくらい。

ここから地図アプリを片手に駅へと歩き出す・・・が、途中で道に迷う・・・
やっぱりすごい坂道に入り込んだ・・・やっぱり坂なんだぁ~と思ったら、道間違えたみたい。

途中でゴミ出しの後片付けをしていた女性に駅への行き方を聞くと
「う~ん、どう説明したら良いんだろう」を連発するんだけど、そんなに複雑な道のりなの??
とはいえ、快く教えてくださりそれに従ってテクテク歩く・・・つもりだったのがまた小さな坂道に迷い込んでしまった。
一旦、戻り地図アプリをセットしなおし再度歩きだす。

あれ、これ環八沿いをただ歩けばいいだけじゃん。。。坂道必要なくね。。。

ってことで正しい道に出てからはそんなに時間もかからずフツーの道でした。
駅周辺を探索・・・
三田線の板橋区近辺はほとんどなじみがないのですが、思ったよりスーパーやお店がいっぱいあって便利。
どっちかっていうと西武池袋線沿いの感じに似てる。

で、今度は時間を計りながら帰る・・・
帰りは道に迷うこともなく(だって結局ほぼ一本道だったんだもん)、坂道に入り込むこともなくお目当てのマンションまでストレートにたどり着きました、所要時間約14分。

これなら全然アリじゃん・・・

コンビニはわりとフツーに何件かあるし。。。環八が近いのでそこに出ればフツーにある。

スーパーはすぐ近くだと大きいのはないけど、中くらいのはわりとありました。
うーん、マンションノートの口コミは何をもってスーパーやコンビニが無いって言っていたのだろう。

「近場」という言葉の定義って難しい。。。体感的なもんだからな。

結論として、東上線に出る分には坂が多くてちょっとキツイけど、三田線に行くなら駅からちょっと遠いくらいでわたし的にはこの距離ならフツーに歩けます。

別にそんな立地悪くないじゃん、ごくフツーじゃん、坂道に迷い込むと大変だけど。というのが感想。
東上線に続く道はなぜかちょっとさびれた感じの道だったのですが、三田線方面の道はフツーの住宅街抜けて環八と言う感じでどっちを取るかでこの立地の印象って変わってきそう。

今日、通った経路だとすごい良い物件に思えてくる、しかも内装はパーフェクトだし。

運良く、マンションに居住中の70代の女性の方にお話を聞くことができ、その方曰く駅は遠いけど、建物内部は防音もよく大変快適、とのことでした。
確かにこの物件、建物は良いだろうなとは思っていたけど、やっぱり良いんだ。。。

とここまで書いてきたところでD不動産のSさんより留守電が入っていることに気がつきました・・・折り返してきまーす。

とりあえず日比谷公園から見た銀座の写真

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク