住みたい街ランキング 浦和と大宮、大躍進の理由

住みたい街ランキング2019、発表

住みたい街ランキング2019がスーモから発表されましたね。

今年は大宮と浦和の大躍進が目覚ましい結果になってます。

折からこの映画の大ヒットも重なってちょっとした埼玉ブーム?

もう、このまま埼玉が神奈川を超える人気県になってここ埼玉4区の物件価格も上がってほしいところ。

出典:suumo(https://suumo.jp/edit/sumi_machi/2019/kanto/)

浦和は8位で、大宮は吉祥寺についで4位

4位の大宮15位⇒9位⇒4位とスッゲー勢いで上昇中。

一方、浦和19位⇒10位⇒8位と大健闘。

この分で行くと来年は大宮は吉祥寺越えか?

いや、ヘタすると住みたい街ランキングNo.1かも・・・

となれば大宮の物件価格が上がり、そのおこぼれで埼玉4区の物件価格も上がるかも・・・

このマンションにも高値がつくかもしれない!

と、取らぬ狸の皮算用。

でも、このランキングの何がうれしいかって、このベスト10に埼玉からは2都市入ってるのに、千葉は全く入ってないところ。

埼玉 vs. 千葉、ランキングでは埼玉圧勝!

埼玉 vs. 千葉の戦いではいつも敗者感が強いけどこうやってみると埼玉、人気じゃん。

千葉がやっとランクインするのは22位の舞浜、例のねずみが支配する夢のファンタジーランド。

いやぁ、勝ったね、埼玉!

海なんてなくたっていいじゃないか、魅力度ランキング43位だってここまで人気があるんだぞ!!

どーだい、ドワッハハハハ~と高笑いしかけて思ったのですが、

「魅力度ランキングが低いのになんで住みたい街なんだろ?」

ヘンじゃないっすか?

と思ったら案の定、人気の秘密は物件価格のようで。

大宮と浦和、大躍進の理由

夕方のニュースによると新築分譲マンション(70平米)の価格を人気上位の街で比較した場合、

2位 恵比寿:約1億3100万円

4位 品川:約1億2300万円

9位 武蔵小杉:約7300万円

なのに引きかえ、

4位 大宮:約5600万円

8位 浦和:約:5400万円

と断トツに安い。

私は正直言うと、「浦和あたりでも70平米で5000万円台なんだぁ・・・高くない?」と思うのですが、ワタシ、浦和を見くびり過ぎているのだろうか。

要は専門家によると、

「住みたい街ランキングというのは以前は夢のランキングだったのが、最近は現実のランキングになりコスト面が重視されるようになったから」

だそうです。

そうだよね、もし同価格で大宮と目黒、どっちに住みたい?って聞かれたらたいてい後者ですよね。

まぁ、私の場合は氷川台と目黒でどっち?と聞かれたら躊躇なく「氷川台」ですが。

住みたい街ランキング、大宮と浦和の大躍進の理由はこのランキングが夢のランキングから現実のランキングに変わってきたことによるもの

「抱かれたい男ランキング」に竹内涼真や斉藤工に混じって近所のラーメン屋のイケメン店員がランクインしてるようなもんだよね。

ただ、大宮と浦和、どちらも都心へのアクセスの良さも大きい人気のようです。

いずれにしろ、その土地に何かの魅力がある、というものではないやつ。

住みたい街ランキング50位~100位

ちなみに11位以下50位まではこんな感じ。

埼玉4区からは33位に和光市がランクイン。

ちょっと前にアド街ック天国で取り上げられてるのを見たときは地味な街だなぁと思ったけど。

アド街ック天国で和光市特集 これから人気が出る?和光市
今夜のアド街ック天国は和光市。 和光市と言えば東京に一番近い埼玉。 埼玉4区の玄関口として駅名を埼玉4区ゲートウェイとす...

東武東上線からは38位に川越、これは何となく納得。

私の大好きな氷川台は100位までには入っておらず。

もちろん、この街も。

どっちも暮らしやすい街なんですけどね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク