陽当たりが良くて広いリビングダイニング


昨日、このブログで書いた埼玉の物件、

今日、久しぶりにD不動産のS氏から連絡があり、物件を1件紹介してくださいました。都内、特に私の望む沿線には中々手頃な物件が出ていない、とのこと。えぇ、よーくわかっておりますとも。私も第三者の厳しい目(古いね、桝添さんです)で毎日チェックして

紹介してくれたD不動産のSさんからのメールにはPDFしかついてなかったのですが、不動産のポータルサイトで調べ室内写真などをチェーック!

あ、ちなみに物件の写真ってアットホームよりSuumoの方が充実してます。

で、意外と三井不動産の三井のリハウス、物件数は少ないけどなぜかここは他の不動産ポータルでは載っていない室内写真とかも載っていて参考になります。

首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城)で不動産の購入・売却・査定・賃貸をお考えの方は、不動産情報(中古マンション、一戸建て、新築一戸建て、土地、投資・業務用不動産)が満載の三井のリハウスにご相談ください。| すべての不動産取引に、安心を。

で、昨日紹介された物件、写真を見るとスッゲー素敵なの。

室内フルリフォームでベランダが広くて角部屋で・・・

陽当たりの良い大きなリビングダイニングがあって2LDK。

なので、一つは寝室、一つは仕事部屋、にしてリビングダイニングは完全に食事やくつろぎの場にできる。。。

今は、1Kなのでそれらすべてが一つの部屋で執り行われるわけで、これ正直抵抗あるんだよね。

生活にけじめがなくなるっていうか、だらしなくなるっていうか。。。
最近はPC作業しながらHOTTO MOTTOのカツ丼とか食べたりしてるし。
いかんな、こんな生活は。

食べる場所と寝る場所は分けたいよね

食事と寝る部屋が同じ、ってのは抵抗ある人多いみたいですね。
私もそうですけど。

とにかく南側のベランダに面した広ーいリビングダイニングと広い新品のキッチン・・・
スッゲーオシャレ感有り余る・・・
白いシャツを着た高橋一生あたりを立たせたら確実にドラマの1シーンになりそうな素敵なリビングダイニング。
で、そのベランダからは一面田んぼの”the 埼玉“な景色が拡がるわけですが。。。

陽当たりの良い白くて広いリビングダイニング・・・(こちらはイメージ画像)
これより広々として陽当たりも良いです。

うーん、この物件は結構良いかも・・・

で、さっそくSさんに連絡を取って月曜に内見に行くことにしました、ただ、こういうのって週末に内見して決まるケースが多いようだから明日内見にすべきだったかな。

うーん、室内写真を見るたびに素敵なのでため息が出る・・・
ただ、実際に見ないと何とも言えないですよね。
築30年近くは経っている中古物件だし。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク