畳の部屋、要らね~


私の物件探し、埼玉を視野に入れたら俄然、物件数が増え、選択肢が拡がりました。

とはいえ、埼玉を視野に入れると、都内と違う物件の趣が。。。

まず、埼玉入ると途端に専有面積が広くなる・・・60平米とかザラだし。
むしろ、45平米から50平米とかのほうが少ないかも。

間取りは都内の時は理想は1LDKだったけど、埼玉突入になると、2LDKとか3DKとかになってくるのです。

2LDKであれば一部屋を寝室、一部屋を仕事部屋にできるので有難いって言えば有難いんだけど。。。

問題はですね~。。。その内の一部屋にやたら畳の和室がありがちなんですよ。

いります?畳の部屋って。

畳って湿気を吸ってくれるとかナンとかで良いらしいんですけど、畳の和室ってどういう使い方をすればよいのかわかんなくて・・・

寝る時はベットだし、仕事はまさか文机でやるわけじゃあるまいし。

それに畳って何年かに一度、畳替えしないといけないんですよね?
めんどくせ。。。

いやぁ、全部フローリングであって欲しいわ~。。。

と言いますのは一件、埼玉突入で気になる物件があってそれが3DK、と聞くとすごい広いマンションのように聞こえますが専有面積は約50平米なので一部屋一部屋が小さいタイプのやつです。

で、この狭~い3部屋の内の一番大きな部屋が残念なことに畳の和室なのです・・・

うーん、これさぁ、全部洋室で2LDKだったらどんなに良かったか・・・

築20年ちょっとで過去にリフォームされてないようなのですが。

具体的に言いますと

下の図のように、

  1. 畳の和室を洋室に、
  2. キッチンを隣の部屋とひとつにしてリビングダイニングキッチンに、

ってなリフォームをしたら相当お金かかっちゃいますよね。

畳をやめて洋室にした部屋を仕事部屋に、一番小さな4.6Jの部屋を寝室に。
これなら仕事と食事や睡眠などの生活の部分を切り離せて理想の間取りになるんですけど。

この物件はまだ内見もしてないので今の段階では完全に私の妄想ですけどね。

でも、間取りを変えたり、和室⇒洋室へのリフォームってかなりお金かかるだろうな・・・

↓の写真は先週、満開だった時の氷川台、城北公園の桜

氷川台、城北公園の桜 2017年4月4日

氷川台、城北公園の桜 2017年4月4日

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク