初雪一過、そしてD不動産S氏との攻防

昨日の初雪から一転、今日の東京は気持ちの良い晴天です、でも寒い!!

太陽は輝いているのですが気温は低い!強い日差しで昨日の雪は意外と早く溶けてしまっています。

明日は天気が良さそうなのて内見日和かな、と思いましたが内見する物件が無い!つまり見に行きたいと思う物件が無い!!
予算を大幅に上回る物件や立地が全く違う物件なら少しはあるのですが、それを内見するために不動産屋さんにお手数かけるのも気が引けるしなぁ。

それに予算を大幅に上回る物件、なんて見ちゃって欲しくなったらどうしたらいいんだよ!ってか、もう既に氷川台の物件はそのせいで今悩んでいるのですから。
D不動産のS氏からは昨日もメールで4件の物件紹介があったのですが、どれも大幅に予算上回ってる上(1000万以上オーバーとかある)に立地条件も全然違って埼京線沿いとか入ってるし・・・
一瞬、このメールは本当に私宛なのか?と思ったくらいです。

最初は「気に入る物件が見つかるまでじっくり探しましょう」と言ってくれていたS氏がここへきて妙に急かせるのです。私は今すぐ欲しい!というわけではなく来年中には何とか、と思っているのですが、S氏は「来年の3月までには何とかしましょう」みたいに話を持ってくるのです。不動産物件は1月が一番良く出る、と聞いているのでそれを見て、の事かな、と思ったらどうやら来年の3月でS氏は定年のようなのです。なので、それまでには何とか、ということみたい。。。。

うーーん、お気持ちはわかるし、私もそれまでに良い物件が見つかるならS氏にお願いしたいのですが、S氏の定年の花道を飾るために妥協で物件を決めるわけにはいかない。
しかし、S氏もその気持ちがあるならもっと物件に関するアドバイスをくれても良さそうなものですが。。。今イチそのヘンが曖昧なのです。

氷川台の物件に関しても値段をもう少し・・・と聞いてみてもまず申込書を入れる方が先、ということなので、こちらもどうしても慎重になってしまい膠着状態が続いてしまう。

うーーん、こういう情みたいなのが絡むとちょっと切ないですね。
S氏が悪い人では無さそうなので余計に何とかとも思いますが、モノが人生で一番大きい買い物の上に返品交換が効かないのでよーく冷静に考えないと。。。

それにまだ実際に内見したのはたった2件だけだし。
今、気に入る物件が無くても来年1月のピーク時にになれば少しは何か出てくるのではないかと思うし。

とにかく、今どうしてもコレ!!と言うのでなければ来年の1月まで待ちたいと思います。

って、すっかり来年の1月頼みだけど、1月って本当に物件いっぱい出ますよね?

強い日差し(でも寒い)で、昨日の初雪はすっかり溶け始め・・・

search15

本日(2016年11月25日 午前10時頃)、午前中ですでに練馬区近辺、雪は溶けちゃってます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク