昨日の物件を再度内見、行ってきます。

昨日内見した物件、ほぼ「買い」で考えています。

築年数30年は気になるものの外観の劣化はあまり見られず(ってか、昨日寒くてあまり外観確認してない・・・)、しかも某大手不動産会社所有の物件なのでそのあたりの建造自体はしっかりしているのではないか・・・と。

この物件は若干ワケあり(瑕疵物件とかではないようですが)という事もアリ通常より価格がおさえめだし、とにかくフルリフォーム直後の内装が良く間取りも使いやすそう・・・というのが決め手です。

「内装は後でいくらでも変えられるので気にしない方が良い」、という意見もあるようですが、ただ後で変えるにしてもお金がかかるのでキレイなものであることに越したことはない。

ただ、気になる点はいくつかあります、物件担当者が「駅から遠いのが欠点」というからには私が想像するよりも駅(一応、3駅利用可)への道のりは険しいらしい。。。そう、ただ遠いだけでなくアップダウンの急な坂道なのです。箱根駅伝でいうなら5区、6区ですかね。

昨日、内見に行きながら何でそんな大事なトコ確認してねーのか、このバカ女、と自分でも思いますが、昨日はとにかく寒かったのと、途中にある図書館に一か月以上も延滞している本8冊を返すことを先に考えてしまい、その帰りに行けば良いや、と思い、家から直接行っちゃった。ちなみに家から直接行くと徒歩20分くらい。

なので、これから駅からの道程チェックと、あと周りどんな方が住んでいるのかも軽くチェックできたら、と思います。

正直、共用部分の自転車置き場とかゴミ捨て場が今イチかな?と思うトコもあり。。。
かなり世帯数の多いマンションなのでしょうがないかもしれませんが、このあたりって結構ポイントですよね。

やっぱりゴミ捨て場の状態って住んでる方の民度っていうか意識を反映してると思います。

とりあえず、今から行ってきまーす、実は昨日で契約者が出てきちゃうのでは?と思ったけど今のところ、まだ契約には至ってないようです。

寒いかな・・・暖かくしてこ。

カイロ貼って、分厚い靴下履いて。。。
今日は財布と筆記用具とiPhone以外は持たずに行こう。

写真は私の物件探しの春が来ることを願い、梅の写真を・・・去年の梅です、上板橋と東武練馬の中間にある「電車の見える公園」で。

東武練馬と上板橋の中間にある電車の見える公園の梅(ですよね?桜じゃないですよね?) 2016年2月撮影

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク