築約30年、駅から18分(アップダウン付)ってぶっちゃけどうなのでしょうかぁ~!!

今日、昨日見た物件を再度内見。

今日の目的は駅からの道程を確認すること。
昨日はうっかり
自宅⇒途中の図書館⇒物件場所

というルートで行ってしまい肝心の駅からどのくらい離れているのかわからずじまいでした。
正直言うと、なんとなくわかるんですよ、Googleとかでも確認したし。

現在住んでいるところからも自転車で20分くらいの距離だし。

ただ、この物件がある場所って全く馴染みがないんですよね、だって何も無い場所なんだもん。

基本的にはフリーランスで家で仕事する事が多いので駅からの利便性は重視していないのですが、もし通勤が必要な事態になったら?という懸念があるので一応確認しておきたかったのですが。

この物件の担当者が「駅から遠いのが難」と言っていたのがよーっくわかりました。
駅から遠いだけではなく、アップダウンのクセがすごい・・・
途中何か所か直滑降というかラージヒルというか。。。もう箱根駅伝の5区、6区どころじゃないアップダウンなのです。

一応2路線3駅使えるので何通りかルートはあるらしいのですが、アップダウンが弱いルートだと距離が長くなり、距離を短くするとアップダウンが強くなる、というどれを取っても一長一短なのですよ。

うーーん、これはアスリートの合宿なら良いけど通常の生活だとどうですか?

しかもスーパー、コンビニはすぐ近くにはなくて一回アップダウンを抜けなければいけない・・・

内見するまでは、問題は築30年の部分だけだと思っていたけど、このアップダウンはなぁ。。。
駅から遠いだけなら良いけど、アップダウン、ハンパなかった。

あと、築30年の歴史はマンション共用部の至る所で感じたりもするし。。。

でも、部屋に入ってしまえば新築同様・・・

新築、というよりもむしろホテルに近いくらいの感じ。。。オシャレ感満載。

まぁ、マンションの共用部なんて出入りする時しか通らないしな、ゴミ置き場はきちんと整理されていたし。
ゴミ置き場って重要ですよね、ココの管理が雑だと廊下やエントランスなどの管理がいい加減になる可能性無限大。

色々文句垂れてますが、あの部屋は欲しい、めっちゃ欲しい!特に洗面所やお風呂、キッチン、リビング、ウォークインクローゼット、豊富な収納、寝室にも仕事部屋にも使える2部屋・・・ってほとんど全部っすね。

あと、近隣が私の部屋(まだ、買ってませんが)から見るととてもキレイなのですが、反対側の部屋から見た近所はかなり今イチな感じなのですよ。

うーん、今まで気にもしなかった、同じ練馬区内、板橋区内であっても生活レベルの違いってあるんだ、ということを実感。

とはいえ、この物件自体は大手の不動産管理の物件で管理も行き届いてるようですし、近くに大きなマンションもいくつかあって別に環境が悪いわけではないのです。

マンションノートで口コミを見ると近くにコンビニやスーパーが無い、という不満はあるみたいです。
今住んでるとこが近くにコンビニもスーパーもドラッグストアもいっぱいあるのでこれらが無い、となるとどうなっちゃうんだろ??

ただ、無ければ無いで慣れるのか。

正直、立地が陸の孤島のような感じもあるんですよね・・

うーん、どうなんだろうなぁ、悩むなぁ~、あの部屋には住みたいんだけど。
部屋はホテルみたいでとても素敵なんだけど。

今の所、2組ほど購入希望者は出ているようです。

明日の午後、またD不動産のS氏と現地でお目にかかる予定。

今日の内見の帰りに上板橋駅前の中本本店で食べた蒙古タンメンと麻婆豆腐のレディースセット。
中本は日によって蒙古タンメンの辛さが違う時ありますよね、コレって都市伝説みたいに言われてるけど、実際にあると思います!

嬉しいサプライズは中本と同じビルにHungry Heavenがオープンしていたこと!
今までのお店も味があって良いけど、落ち着かなかったのでこの新店舗落ち着くぅ~!
ってか、これからは中本に入るかHungry Heavenに入るか、迷っちゃうじゃない~、もうぉ~〔´∇`〕(嬉しい悲鳴)。

それにしても、やっぱり氷川台はダメかしら・・・諦めなきゃいけないかしら
氷川台の夕暮れ・・・

氷川台 2016年

夕暮れ時の氷川台 石神井川沿い 2016年の桜の終わり頃

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 菜々子@さいたま市 より:

    お米とペットボトルをスーパーで買って帰ってこれるか 実際に持って歩いて見る。これから足腰弱くなります。車を持つ生活前提ならば良いです。冷静に落ち着いて 感覚で判断してはダメ。条件を紙に書いて。