スタバのソーシャルディスタンス

コロナ禍が起こる前はスタバに週5ペースで行ってました。

自粛明けで何が一番うれしいかというとスタバの再開なのですが・・・

でも、ソーシャルディスタンスで色々制限があるせいか店内の雰囲気が前とだいぶ違う・・・

先週末から今日にかけて3回ほどスタバの各店に行きましたがどこもかなり席を間引いていて、店内飲食可ではあるものの基本テイクアウトにしてほしい感じ。

こちら東武練馬イオンのスタバ↓
テーブルはほとんど使用不可。

おひとり様ならこの小さな丸テーブルで座れるのですが、何か落ち着かない。

こちらは志木のスタバ、以前4席だったのが今は2席のカウンター。

こちらは朝霞のスタバ。
ここのスタバはいつも混んでる記憶があるのですが、ほとんど席が無くなってカウンターも隣が遠い遠い。

この足だけ見えてる若い男性、ヴェンティのカップ2つおいてあったから相当長時間粘ってたと思う。
経理みたいな勉強してたようだけど。

確かに通常より人が少なくて静かだけど雰囲気的には長居できる感じじゃないんだよね。

やっぱりテイクアウトにしてほしいのか、こんな風に家でのあたため方も公表してるし。
それにしても上手だよね、このPOP↓。

だーい好きなキャラメルフラペチーノ↓

スタバでこれを飲みながら一人作戦会議をしてる時が至福なんだけどな。

都内に住んでた頃はこういうのを飲みながら街なかを歩いていても平気だったんだけど、埼玉4区に来たら、なーんかそういうのやっていいのは高校生くらいまで、みたいな雰囲気があるのよぉ~。。。

思い過ごしかなぁとも思うけど。

スタバは数少ない都内との差を感じない場所なので早く以前のように週5で通いたいところっす。

でも、この自粛期間ってスタバにまったく行かなかったからあまりお金を使わなかったんだよね。

スタバ代ってバカになんないわぁ。

スタバをやめればお金がもっと貯まるかなと思うけど、でもそしたらつまんないしな。

No Starbucks, No life

なのですから。

最近、都内で感染が増えてるのは接待を伴う飲食店がらみのようですが、それってどこだよ、ホストなのか、銀座の高級クラブなのか、キャバクラなのか、もっと接触のある風俗なのか、どこか言ってくれないとわかんないよね。

接待を伴う飲食店なんてどう考えても生活に必須じゃないんだからとっとと規制すりゃいいのに。

何でしないのか???

こんな感じ↓のキャバ嬢に国のお偉いド助平ジジィがのぼせて指名し続けているのだろうか?

あ、スタバは生活に必須ですから。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク