好きな街でオンボロ賃貸か、嫌いな街で快適分譲か

毎朝、今日こそは売却に向けて一歩踏み出そう!

と思うのですが中々踏み出せず・・・

一番の理由はナンダカンダ言ってもこのマンションは快適。

そして、毎月の住宅ローンも修繕積立金&管理費もお手頃。

もし、ここを売却して都内リターンってなったらとりあえず賃貸に移りまた2016年頃と同じく分譲探しをイチから始める・・・

ってことになるじゃないですか。

あぁ~、あの不安と不信が渦巻く物件探しがまた始まるかと思うと・・・

だったら、もし、手頃な賃貸が見つかって居心地良ければ、もう一生そこでもイイや!とか思っちゃう。

でも、それで良いのか、本当に?

年を取ったら賃貸は貸してくれなくなる・・・

というのは単なる都市伝説ではなく不動産関係者も認めている事実。

自称不動産Gメン滝島氏もこの動画の中でそのことを言ってます(5分くらいから)

滝島氏曰く;

65歳以上で年金暮らしの場合、賃貸で引っ越しするのは至難の業。

70歳を過ぎると年齢だけで断られる。

80歳以上を受け入れてくれる大家は神。

そして、ワタシの場合は年齢だけでなく、不動産業界で最も嫌われる

フリーランス

だ。

そして、もひとつ、言うまでもない

お一人さま

だ。

もう、不利な条件が全部揃っちゃってやんの。

一個でも不利だってのに、3つ全部揃ってどうすんだよ、

正しく3本の矢、毛利元就状態。

なのでやはり、どこかでのタイミングで(と言っても早めに)分譲に移りたい。

で、「とりあえずの賃貸を」探す場合、セミナーでも言われたけど、

賃料が高い物件は避ける

まぁ、当たり前だよねってか言われんでもわかるわい!と思うのだけど、いざ、賃貸物件を見るとやっぱねぇ。。。

賃料が安い物件はどうも・・・

マンションでなくアパートみたいになっちゃうし。。。

実はワタシは昔から部屋探しのときにいつも家賃が予算オーバーだった。

とりあえず7万円前後とかで探すのですが、最終的に10万前後だった。

どうしても、古い物件とか汚い物件がイヤでねぇ。。。

まぁ、そんなこと言ってられるご身分でも無いんだけど。

今はなまじこのマンションがキレイで快適なので余計にそこからボロアパートっていう決定ができなくて・・・

とりあえず床暖・浴室暖房、浴室乾燥はもちろん、追い炊きもあきらめるか。

食洗機はあっても使わないし、魚焼きグリルも無くて良いし、何ならキッチン無くてもカセットコンロでいっかぁ、ま、料理が苦手なのでキッチン周りは妥協しやすいわ。

でも、オートロックと宅配ボックス、モニター付きドアホンは欲しい!!
だって、最近危ない事件多いじゃん。

あと、24時間ゴミ出しOKも絶対欲しい!!

ってなるとアパートじゃなくてマンションになる。

今のマンションは欲しい機能は全部ついている上に近所トラブルもなく静かで快適だからなぁ。。。ほんと、これで練馬区だったらどんだけ良かったか。

これを捨ててまで?って思っちゃう。

でも、捨てないと練馬区には戻れない。。。

うーん、どうしよう。。。

どうする元就

好きな街でオンボロ賃貸か、

嫌いな街で快適分譲か、

皆さまはどちらでしょうか・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク