収入激減が決定!してなぜ私はのんびりしていられるのか

今年後半の収入激減はほぼ決定

ちょっと前にも書いたよう、今年後半はわたしの収入激減がほぼ決定!

近いうちに収入が激減しそうです
収入激減 いきなり景気の悪い話ですが・・・ ぶっちゃけ、近いうちに収入が激減しそうです。 というのもメ...

あ、私の収入激減の理由はコロナによるものではなく、長年ある取引先に対する不信感が募ってのことです。

この取引先自体は世界的に(ある程度)有名だし、リッチな会社でこのご時世でも予算はふんだんにあり、社員の給料も良く福利厚生も手厚い、そのため能力の有無に関係なく定年までいる社員が多い会社でした。

ただ、

正社員でなければ人でない

という社風があってとてもやりづらい会社でもあり、不愉快なことも多かった、というか不愉快なことしかない会社だったので契約終了に関しては一切後ろ髪を引かれることはないのですが・・・

好ましくない会社との契約終了は良いのだけど

ただ、収入激減はヤバイよね~

と思いつつも今、歌舞伎揚げなどを食べながらこのブログを書いたりネトフリ三昧してるのですが。

しかも、収入激減するならもっとお徳用パックのヤツを買えば良いのに個包装の歌舞伎揚げ。

だってこっちの方が美味しいんだもん♪

しかし、歌舞伎揚げという食べ物は食べだしたら止まんねー食べ物だな。

さっき、袋開けたばっかなのにもう残り3枚しかないよ。

なのでここでトッポも投入♪

甘い系のお菓子が続いているのでこのあと、ポテチも投入になると思います、

で、何の話だっけ?

住居費10万円⇒6万円

あ、そうそうそう、収入激減が決定して住宅ローンを抱える身で何で私は営業活動もせずに菓子ばっかバリバリ食ってのんびりしてるのかっつうと・・・・

賃貸時に比べ、毎月の住居費が4万円も安くなったから

マンション購入時、金融機関サマの正社員至上主義のおかげでフリーランスのワタシは大して銭コを貸してもらえなかった・・・

おかげでなけなしの貯金を大量投入して半分以上自己資金だったため、毎月の住宅ローンは4万5千円くらい、しかも支払いが進むにつれ金利が減っていく元金均等払い

この約4万5千円の住宅ローンとマンションの管理費(ネット込み)・修繕積立金の約1万5千円約6万円が私が何としても絶対に毎月支払わねばならない金額。

賃貸の頃なら家賃9万円+ネット1万円(これは安くできたかもしれませんが家で仕事をするので通信速度重視)

ここまで読んで、

毎月の住居費は減っても貯金も減ったワケだから結局同じじゃねーか

と思われたかもしれませんが、これがビミョウに違うんですよ。

貯金を切り崩すより支出が少ない方が気が楽

貯金を切り崩す、というのは通常あまり考えたくないことなのでここを切り崩すより支出を減らしたい。

それに4万円の差は結構大きい。(これは生活レベルにもよるだろうけど)

今はまだ緊縮財政(私的)を発令してませんが、いざ、節約生活を送ろうと思ったら光熱費もすべて入れて月10万円くらいで何とかなりそうじゃないですか?

月10万円くらいなら軽めの翻訳の仕事を受けてなんとかやれそう・・・などと甘いことを考えたりする自分がいる。

ただ、私のやってる産業翻訳のIT関連はクソ忙しいか仕事が無いか、の二極だからなぁ。

などと考えながらポテチ投入(ペプシもついでに投入)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. りーさん より:

    こんにちは。

    やはり手に職というか、技能がある方は強いですね。
    文章も読みやすいし頭いいんだろうなぁ!先日のTOEICの点数をサラッと言ってて素直に尊敬です。

    私は正社員ですがただの金融事務職。持ってる資格は会社から取得を強要されて嫌々とったもので、世間的には全く役に立たないものばかり。
    新卒で入った会社を退職する勇気もなくダラダラダラダラといつのまにかアラフォー。。。

    フリーランスで働いて毎月固定の収入を得ている人ってすごい!

    • koko より:

      りーさん、コメントありがとうございます!

      そんな風に言っていただきありがとうございます。

      でも、正社員でずっと続けていられるのもすごいと思いますよ、色々大変なこともおありだと思うし。
      金融系は年齢関係なく働けるので取得された資格は将来有効活用できるのでは?

      私も金融の知識がもう少しあれば住宅ローンの時に無知とマヌケづらをさらすこともなかった・・・と後悔しております(^-^;