首都圏の新築マンション、ついにバブル越えの高値だそうで・・・

それにしてもこの首都圏の物件価格高っていったいいつまで続くのだろうか?

ワタシが(第一次)物件探しを始めた2016年の後半も戦後最大の物件価格高と言われていた。

確かにその数年前にチラっと物件探しをした時よりだいぶ高くなってた印象だった。

でも、その時は2020年の東京オリンピック後は物件価格は大幅に下がるって言われてたんですよ。

覚えてらっしゃいますでしょうか?

あの頃、大半は「今はマンションの買い時じゃない!」と言う意見だった。

知り合いにもマンション買いたいけど東京オリンピックが終わるまで待つ、と言ってた人もいた。

で、これは一般の意見というわけでなく、とある上板橋のガストで不動産会社の社員と思しき男性二人が、

「今、マンション買うヤツ、バカだよなぁ」

「売るなら今!だけど、絶対に今は買わない方が良い」

といった会話をしていたのですよ。

会話現場のガスト↓当時はよくここで夕飯を食べていた。

クックドア】ガスト 上板橋店(東京都板橋区)投稿ユーザー写真集

当時の事を2017年1月30日のこのブログにもチラっと書いてますが。

個人事業主と住宅ローン
この時期来ちゃいましたね〜。 毎年、この時期が来ると、「あ”ーーー、もっとちゃんと帳簿つけときゃ良かったァ!」とほぞを噛む。 毎年、...

だから多分、不動産関係者でも

「今は買わない方が良いんじゃね?」的な見方をしていたのだと思う。

ただ、女性のための快適住まいづくり研究会のセミナーでは東京オリンピック後、すぐに物件価格が下がるわけではない、と言うような言い方をしていた。

一般社団法人 女性のための快適住まいづくり研究会が運営する、女性のマンション購入お役立ちサイトです。私たちは、女性のためのマンション購入セミナーやイベントなどを開催し、女性のマンション購入を応援しています。「女性向けマンションとは?」「新築マンションと中古マンションどちらがいいの?」そんなマンション購入にまつわる疑問に...

その時の記事ね↓。

マンションは2020前に買うべき ?それとも・・・by女性のためのかしこいマンション購入術講座
前回のブログでも書いたように先週の土曜日に女性のためのかしこいマンション購入術講座のセミナーを受けてまいりました。 このセミナーは女性...

とはいえ、すぐに物件価格が下がるわけではないが2020東京オリンピック後は徐々に下がっていく・・・という含みだったように思う。

まぁ、東京オリンピック自体が1年遅れた上にコロナ禍で通常とは違う状態なので当時の予測に対して一概に、

「ほ~ら、外れたじゃ~ん!」

とも言えない気がするが、でも見事に外れたよね、2022年のこの時期で首都圏の物件価格は依然として上昇中なんだもん。

新型コロナが想定外っつうのもあるけど、世の中って何があるかほんっとわかんないよね。

だから、家は買える時に買っといた方が良いのかもね。

首都圏の物件価格、下がる日は来るのだろうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク