Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

久しぶりの通勤満員電車、ところで東武東上線ってどのあたりまで都心へ通勤してるのだろ

私はフリーランスで家で仕事する事が多いのですがたまに契約している会社で打合せや会議があったりして、テレカンでOKな時もあれば出社が必要な時もアリ。

以前は週に1回ぐらい出社してたのですが、最近は電話会議でほとんど済むようになり有難いことです、セキュアなネット環境とクラウドコンピューティングにも感謝。

で、今日は久々に会議で品川のオフィスに出かける日。

会議が10時からだったので8時20分頃の急行で池袋へ・・・

通勤ラッシュのピークは7時台だと思ってたけど8時20分くらいでもメッチャ混みでして。

しかもなんか競馬新聞が似合そうなオジサンが多いよね、東武東上線。

埼玉在住になったら出社が面倒になると思ってましたが、これが意外と便利なのです。

まず、今の住まいが駅に近いし東上線と有楽町線、副都心線が乗り入れてるので銀座方面でも新宿・渋谷方面でもどこにでも出やすい!

品川まで行くには池袋行って、そこから山手線で品川っていうのが一般的だけど、座れそうなのは有楽町線で有楽町まで行ってそこから山手線の方が混雑回避できそう、などとその日の気分で通勤経路をチョイスできちゃう、ウフッ♪。

ま、定期持ってたらできませんけどね。

超晴天の中、物件価格が今最も日本で高値安定の品川へ。


会議をサクサク終わらせ、池袋へ買い物に。

お”--、久しぶりに埼玉県警察ではないパトカーを見た~!! 

最近見るパトカーはこっち↓

やっぱりパトカーには警視庁&POLICEという文字が良く似合う。

うん、これなら乗っても良い!と言う気にすらなってしまう。

で、池袋来ると定番なのがジュンク堂で本買ってスタバでその本を読むってやつ。

もっと買い物して池袋パルコでやってる東京クリエイターズファイルにも行きたかったんだけど、PCやその他資料で荷物が多かったので通勤時間帯に差し掛かる前にとっとと愛しの我が家へ帰ることにする。

加賀美健は2000年代のはじめより東京を拠点に現代美術のアーティストとして活動をはじめ、今現在も常に進化を続けています。社会現象や、時々ネタをはじめ、美術史で起こる様々な問題、カルチャーなどすべ

東上線沿線で都心に通勤する人ってどのあたりまでが通勤エリアなんだろ??

以前は川越から都心へ通勤って聞くと大変だなぁ~と思ったけど、川越あたりは全然ラクみたい、始発であれば座れるらしいし。

下の路線図で赤い四角で囲った部分もやっぱ都心通勤者多いのかな、池袋あたりまでなら良いけどその先になるとさすがにキツイよね。
このあたりの物件価格はどれくらいになるのだろう?

東武竹沢から先の駅名が何て読むのやら。

あと、坂戸から出てる越生線っていうんですか、ここの駅名って何かクセが強い。

お住まいの方で気を悪くされたらスイマセン!! <(_ _)>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク