私がマンション購入を2020年まで待たなかった理由

2019が終わり2020になればアレが来る

2018年も残すとこあと10日前後ですなぁ~。

2019年ですよ、来年は・・・

そして、

2020年になればアレが来る、きっと来る~♪

オリムピックってやつ。

個人的にはもうこの東京オリンピックのせいで東京の物件価格が上がったり民泊どうのこうのでメンドウ臭いことになっちゃってるので、あんまりノリノリになれないイベント。

できたらヨソでやっていただきたい・・・

こんな感じで↓

東京開催が決定した2013年の9月のあの早朝、イヤな予感したんだよね。

案の定、物件価格高騰で・・・

だったら、2020年終わった後にマンション購入を考えれば良かったじゃん、という意見もあり、実際、私の周りでも2020年まで様子を見る、と言う声を多く聞きます。

うーん、まだ30代とかだったらそれもアリでしょうが、アラフィフとなるとね、もうあんまり悠長なコトも言ってらんないんだよね。

以下に真面目に何で私は2020東京オリンピック後まで待たなかったかとまとめたいと思います。
あまりに良い物件が無さ過ぎて待とうと思ったこともありましたけどね。

私が2020年を待たずにマンション買った10の理由

1. 住宅ローンが基本35年、ということを考えると50代での住宅ローン開始は厳しい
(コレに関しては私は自己資金メインなので20年ローンなのですが)


2. 2020年の東京オリンピック後に確実に物件価格が下がるという保証はない
(まぁ、下がることは下がると思いますが、期待したほど下がるかどうか)


3. その間、支払い続ける家賃分確実に下がるかどうか?


4. 不動産購入希望者の中には2020年のオリンピックが終わるまで待つ、という人が多いのでそうすると需要が大きくなって思ったほど下がらないんじゃないか。


5. オリンピック開催後は一時的に景気が悪くなる(不動産購入セミナーで聞いた話)そうで、そうなってくるとその時の自分の仕事や金利がどうなっているか?


6. その時に自分の属性でシビアな住宅ローン審査、通過できるのか?


7. フリーランスだからこそ、ある程度決まった年収が見込める現時点でとっとと住宅ローンを組んでしまうべきではないか?


8. 仕事がほぼ家でやれるようになったので仕事に集中できる環境が欲しかった。
旧居は1Kだった。


9. 大金持ちの大家に毎月9万円も家賃を払うのが惜しくてしょうがない。


10.もっと安いトコに引っ越すにはお金もいるし、住まいにこだわりを持つ自分が安いアパートやマンションに満足すると思えず、引っ越しして却ってもっと高いところに引っ越ししまう可能性大(実際、やりかけた)。

10はバカみたいな理由ですが、意外とコレが大きかったりするんですよね・・・

上手な買い物では無かったかもしれないけど・・・

結論から言っちゃえば、もう買える時に買ってしまう

と言うことになっちゃいますけどね。

不動産投資とかならそんな事も言ってらんないけど、自分ひとり、五尺の身を横たえるスペースがあって雨露しのげりゃ良いのですから・・・

って言いながら、あーだこーだ注文が多くて物件探しが難航した私です。

結果、新築時売出し時とほとんど変わらない価格で築数年のここを買ってしまった・・・
(しかも、あのクソ売り主から)

おまけにフリーランスゆえ住宅ローン審査厳しく半分以上は自己資金なので超低金利の恩恵もほとんど無く・・・

とりあえず今は満足

こうやって振り返ると良いのか悪いのかわかんないけど、一つ確かなのは私がこの住まいを気に入っていて買って良かったと思ってるとこですね。

あと、ささやかなことですが、毎日の些細な暮らし、部屋の掃除とか花を飾るとかが楽しくなりました。

現在、拙宅のLDKの花を意味もなく載せてみました。

もし、2020年東京オリンピック後を待つことにしたら、私は何となく中々決められず先送りしてしまい、賃貸のまま下流老人まっしぐらになっていく気がしたのですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ICOR より:

    「買えるときに買う」→私もこれですねー。むしろ、これに尽きるのではないかと思っています^^

    特に中古マンションとの出会いはタイミングが非常に大事だと思いますね。好機が重ならないと、購入に至らないものではないかと。2020年まで待って、全体的な物件価格が下がったとしても、その時に自分が希望する物件が売りに出ているとは限らないですよね。言い出したらキリがないですが、売り手側からしたら売り時じゃないと判断するかもしれないし、安くて良い物件なら競争率が高く強者に現金で買われてしまう可能性もある。消費税の問題もありますね…物件価格にはかからないとしても、例えばリフォームしたり、家具家電を新調したいとなった時に、10%…イタイです^^;

    仰る通り、若者であれば「待つ」ということにもメリットがありそうですが、年齢が上がってくるとリスクも増えてしまいそうです。最近、同世代と「元気なうちに楽しみたい(=楽しむだけのお金がほしい^^)よね~」とかよく言っています。「元気なうち」があとどれくらい続くのかなんて若い頃は考えもしませんでしたが、中年には切実な問題です^^;

    掃除をしたりお花を飾ったりが楽しいというの、わかります!(私は掃除下手ですけど^^;)ささやかとも言えますがすごく重要なことだと思います。人生の中で、そういう風に思える時間が少しでも長い方が、良いのではないかと♪

    • koko より:

      ICORさん、こんにちは!(^▽^)/

      コメントありがとうございます!
      そうそうそう、消費税の問題ありますね~!!!
      マンション購入前はこの消費税増税の話が出るたびに物件価格にどう影響するんだろう・・・とヤキモキしたもんでした。
      確かに家電や家具の費用考えるとちょっと考えちゃいますね。
      そして、先送り・・・ってなるともう永遠に買うタイミングを逸しちゃう(^_^;)

      マンション購入って思った以上に疲れるから、そのあたりの体力や気力(万が一、トラブルがあった時はしっかり戦えるような)を考えると
      ほんっと「買えるときに買う」しかないですよね。

      「元気なうち」がね~・・・あとどのくらいあるのか。。。
      私はマンション買ってからなぜか「長生きして人生を楽しみたい」という気持ちが強くなってきたんですよね。
      楽しむって言ってもささやかな楽しみですけどね、それこそ花を飾るとかお気に入りの家具を買う、みたいな。(o^-^o)
      こういうささやかな楽しみをわかっていただけて、重要と言ってもらえてうれしーーー!!(感涙)

      こういう時間を長く味わえるようにお互いに身体に気をつけて人生を謳歌しちゃいましょうね!
      \(^▽^)/