東京ガスのガス機器スペシャルサポートはどう考えてもお得、分譲は入るべき?

140エラーが出ないように慎重に給湯器を使う

風呂大好きな私にとって、そしてこれから寒くなって床暖とか浴室暖房、浴室乾燥が活躍するって時期に故障してくれちゃったガス給湯器。

ガス 給湯器(ノーリツ)、お湯が出ない!エラー 140が表示
入居後初のトラブル?!ガス給湯器がおかしい・・・ 昨日、入居して約1年経過で何のトラブルもなく良かった、良かった的なことをノーテンキに書い...

部品が届くまでは現状のまま使ってちょ、ということでガス給湯をあまり使わないようにお風呂はシャワーだけにしたり・・・

でも、もともと風呂好きなのでとにかくエラーコード140が出ないように気をつけてお湯を張ったり。

追い炊きをすると、140が出るのでお湯が冷めないようにフタしながらお風呂に入ったり↓
なんか、貧乏クサッ(-_-;)

お風呂に入る時のお供、ウィルキンソンの炭酸水

でも、この入浴スタイル、お湯が冷めないだけでなく、机ができるので本読んだり飲み物飲んだりとか結構快適。

なぜか、こういう貧乏クサイのって私、落ち着くんですよね。

140エラーが出やすいのは

どうやら140エラーが出やすいのは

・浴室乾燥・・・これはテキメン、つけて5分くらいで140が表示されて機能停止

・床暖房・・・これはつけてても全然平気な時とダメな時とあり

・追い炊き・・・追い炊きってやっぱガス使うんですね

上記3つのシチュエーションと判明。

お湯だけであればお風呂にお湯を少な目に張って入浴一回分は何とかやり過ごせる。

ってか、不便でしょうがねーよ、こんなの気にしてたら。

ガス給湯器、修理代は約1万5000円

部品が届いたってことで木曜日に修理に来てくれました。

修理代は思ったほどかからず(部品の交換だけで済んだので)1万5000円ちょっとでした。

ただ、気になるのは数年後に来る可能性が高いXday – ガス給湯器の交換 – この時は40数万円を覚悟しなくてはいけない・・・

うーん、なんとか今のガス給湯器を長持ちさせる方法はないものか?ってことを修理してくれた東京ガスの人に聞いたら、東京ガスの

東京ガス ガス機器 スペシャルサポート

というものを紹介されまして。

月々500円の支払いで修理1回3万円まで修理費が無料になったり、給湯器を買い替える際には最大5万円まで値引きしてくれる、というもの。

保険はキライだけど、このサポートはどう考えてもお得

まぁ、ガス全般に対する保険のようなもの。

例えば、今回の修理もこのスペシャルサポートに入っておけば無料。

年間でも6000円だから、まぁ、こっちにとっては損はない。

でも、わたし、保険って嫌いなんですよね。

あのシステムが成立して保険会社が儲かってるってことは支払う側が絶対に損してるわけじゃないですか、だからあんま入りたくないんだけど。

多分、新築入居してたら入らなかったけど、数年間アイツら使ってたかと思うとここは入っとくかな。

10年支払い続けても6万円だし。

給湯器の交換の際には5万円値引きしてもらえるし、通常の修理はほぼ無料になるし。

どう考えてもメリットだらけなんだけど。

しかも、ガス給湯器だけでなくガスコンロなどすべてのガス機器がサポート対象。

結局、ガス機器スペシャルサポートに加入

前の持ち主が浴室乾燥をよく使っていたようなので、そのあたりももしかしたらそのうち故障するかもしんない・・・それに、どう転んでもこちらに損は無さそうだし。。。

ってことでガス機器スペシャルサポートに加入しときました。

今回の修理もこれでカバーしてくれるそうで、今回分は無料になりました、
やりぃV!y(^ー^)yピース!

分譲は賃貸に比べこういった設備故障の際に自己負担だから、一概に分譲がイイとは言えない、とこの記事↓で千歳烏山の友人は言ってたけど、こういったサポートを上手く活用すれば負担を軽くする方法はあると思う。

やっぱり、分譲が良いよ。

マンショントラブル事例を一つ。。。ルーフバルコニー
週末に千歳烏山に住む友人と会いまして・・・ 分譲マンションに否定的なコトを言う友人 その友人はこのブログでも書いてますが、18年ほど前に...

でも、これで来年、いきなりサポート料金上げたりしないよね?東京ガス、頼むよ、ホント。

電気も東京ガスに乗り換えちゃおうかな♪

査定してもらったところ、東京電力より年間で1万円くらい安くなるらしいし。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク