東芝 レグザ 50インチが届いたけれど・・・

昨日、待ちに待った(ってほどでもないけど)50インチの東芝レグザが届きました。

そう、10月にそれまで使ってたこの↓日立の今は無きプラズマテレビの調子が悪くなり、今後はもうこの手の大型テレビはいらない。

この26インチ↓で十分、映画や海外ドラマはプロジェクターで壁に大写しで観よう!と思ってたのですが・・・

プロジェクターは部屋を暗くする必要があるためすっかり体内時計がおかしくなり体調崩し、再度50インチの大型テレビを買うに至った相変わらず、思った通りにコトが運んだためしのないワタシです。

昨日、届いた東芝レグザは値段も手頃だし、このように画面の余白が小さく画質もクリアで一見良さそうですが・・・

横から見るとすっごく白っぽく見えるんだよね。
コレ、何とかならないかしら?

と色々調べてみるとこのテレビって省エネ設計ゆえにどうしてもこうなってしまうのだとか・・・

まぁ、正面から見てる分にはクリアに見えるから良いんだけど・・・

あと、もっと失敗した点は前のテレビは足のところが回転して自由にテレビの向きを変えられえたんだけど・・・

東芝レグザは足が固定なので向きを自由に変えられない・・・
もちろん、ちょっと持ち上げればできるけど、いちいち面倒。

前のテレビより4インチ大きくなっているのになぜか字幕とか見にくいんだよねぇ。

ワタシの老眼が進んだせいかしら・・・

まぁ、年末年始はもう、この空間でネトフリ&Hulu、たまに各神社からのお笑い芸人&局アナのしょうもない実況中継見てダラダラ過ごすことになるのは間違いない!

テレビはオワコンだとか何とか言いますがやっぱりデカいテレビって良いね。

ってか、ホントはもっとデカいのが欲しかった・・・

そしてホントは有機ELが欲しかった・・・

ぶっちゃけ、このあたりの大画面有機ELが欲しかった・・・

ただ、大画面有機ELって引っ越しの時、トラブルになりやすいらしくて。

有機ELテレビは引っ越しの時、厄介だそうで・・・
プロジェクターをテレビ代わりに使った挙句、体内時計がおかしくなってしまったため、また50インチのテレビを買うという決断をした話をちょっと前に...

4年前の年末、ここに越してきたときは終の棲家、と思ったけどこんなに早く引っ越しに備えて家電選びするとは思わなんだ。

クドいようですが、ここが氷川台、せめて上板橋 or 東武練馬、又は平和台だったら何の迷いもなく大画面の有機EL買ってたんだけどねぇ・・・

そう思って観るこの液晶テレビはなんか精彩を欠くというか、画面が淋しいというか・・・

あ、それは単にこの映像のせいか・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク