Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

中古マンションには2種類・・・すぐ売れるか、売れないか


今回、2度めの買いそびれを経験し、よーくわかった事は中古マンションには2種類しかない。

  1. すぐに売れてしまう物件
  2. 数か月売れない物件(後に100万~300万値下がり)

1の「すぐ」っていうのはじゃ、いつかってことですが売りに出て1週間から2週間。

2の数か月はもう、ほんっと数か月から1年以上。

物件ポータルサイトなどでよく見かけるのは2の物件ばっかです。
だって、ずーーっと出てるから。

1はすぐに決まってしまうので一週間くらい物件サイトを確認せずにいたらその間に消えてます。

でも、不動産会社によっては釣りとして売れたあとも掲載してる事があるようです、最初に買いそびれた物件がそうでした。

今日の東京地方は年末とは思えない生暖かい雨の一日・・・しかも天気予報では夕方から雨って言っていたのが、かなり早い時期(お昼前頃)から雨が降ってきた。。。時折風も強くて、でも冷たい風ではないから寒くはない・・・変な天気。明日から3連休なので嬉

前回は売りに出てから2-3日後に見つけ管理している不動産会社に連絡を取った翌日に内見しました。
他に購入を検討している方がいることも聞いてましたがその方は住宅ローンの審査でつまづいてるらしいので一週間くらいは考える余裕がある、と言われ一週間熟考していたら想定外の購入者(大陸のかた)が現金購入なので住宅ローン審査無し、というフリースタイルで現われたため大いに思惑が外れてしまった。

この時は売りに出てから決まってしまうまで約2週間。

今回はそれよりさらに短く約1週間・・・実質はもっと短く5日ぐらい・・・

実はそんなに早く決まってしまったことが納得いかず、別の不動産会社から問い合わせてみましたがやはり売買契約成立済み、とのことでした・・・

内見した方は2日続けて内見し、すぐ決めたようです。

物件を見極める目が欲しい!!

別の人が購入してしまった、と聞くとやはりアレは良い物件だったんだぁ~!!!

数か月売れない(2のタイプ)の物件ではなかったんだぁ~という完全な後知恵。

現在、不動産ポータルサイト(アットホームやSuumo、Yahoo!不動産など)に出ている物件は2のタイプがほとんどなので今後新しい物件が出たときに、それが、すぐ売れてしまう物件か数か月売れずに値引きになる物件かを見極めなければ・・・

でも、それって素人には難しい~!

ただ、ここへきて一つ分かった事は最初の内見で

ここに住みたい!

と感じた物件は比較的すぐ売れてしまう物件。

え、やだぁ、ここ・・・値段は確かに手頃だけどぉ。。。

と感じた物件は数か月売れない物件。
そして、値段が下がる傾向がある、ということです。

で、値段が下がってもその物件を買おうと思わないのでやはり自分にとって好ましい物件では無いようです。

うーん、今後は自分の

住みたいか?住みたくないか?

という本能を重視して行こうと思います。

昨日撮った赤塚霊園の梅。
昨日はこの近辺、赤塚溜池公園、赤塚植物園など数か所で梅を見ましたが赤塚霊園の梅が一番キレイでした。
もっともっとカメラを勉強して来年はもっときれいにここの梅を撮りたいな。

まぁ、その頃どこに住んでるか?にもよりますが。

赤塚霊園の梅 2017年3月11日

赤塚霊園の梅 2017年3月11日

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク