中古マンションの徳と損

前回のブログで書いた小竹向原のおとり広告に使われてた中古物件に数週間前、売りが出てたんですよ。

不動産 おとり広告の事例を一つ
スシローのおとり広告が話題になってますが・・・ しかし、おとり広告と言えば何と言っても 不動産 ですよ。 よ...

もちろん、以前に内見した部屋とは別の部屋だけど。

値段が内見した時より200万円ほど安くなっており、

おぉ~、あの内見から6年経って価格が少し落ちてきたのか・・・

と思ったんだけど、前回の部屋は最上階角部屋だったのに今回は上下左右すべてに住居アリ。

そして、前回はフルリノベーションだったのに今回はノーリノベーション

となると、差額が200万っておかしくない?

200万円高くても絶対に内見した部屋の方が良いって!

しかも、あれから6年も経ってこんな強気な価格設定なのか。

うーん、中古物件ってやっぱアタリハズレあると思う。

以前にコメントで

物件にお買い得とかハズレとか無い

と言ってきた人がいますが、中古に関して言えばそんなことない、ほんの少し買うタイミングが違ったり、売り主が売り急いでるような物件とかだと価格は結構違う。

あと、ウチのクソ売り主のように当日にゴネて値段を釣り上げる因業売り主もいるし。

今、考えれば当日売らない!と医師妻に駄々こねられたとき、

あぁ~、そーですか、ぢゃ、いらねーよ!

にしとけば良かったかな。

でも、もう引っ越しに向けて色々動き始めてたしな。

本当にもう中古はイヤだな、でも、新築って金額だけでなく情報収集が難しくないですか?

中古のほうが情報集めやすいですよね。

私が情弱なのだろうか?

ワタシだってなにも毎日、菓子食いながら埼玉4区のグチを垂れ流してるわけではなく情報収集に努めようと努力はしてるんだよ。

で、このようにたまに新築マンション情報なるものを受け取るんだけど、新築の場合とにかく価格がわかんないからさぁ。

大抵が価格未定じゃん、

そんな価格がわかんないようなもん手を出す気になる?

ってか、価格がわかったところで手も足も出ないんだけど、せめて目安になるようなのは教えてほしいよね。

ワタシは最初っから自分には新築なんて買えないって思いあきらめたけど、ここをほぼ新築時と同じ価格で買っちゃってんだよ、しかもあのケッタクソ悪い売り主から。

で、新築と違い、色々補修するので結局新築より高いことになってる、そしてあのクソ売り主から受けた心理的ダメージによる医師妻嫌悪症。

なのでハナっから諦めるんじゃなく前向きに方法を探そうぜ!

って言ってもゼニは無し、じっと手を見る(by 豚木)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク