賃貸の家賃 vs. 分譲の管理費 + 修繕積立金

家賃4万円って地方だと普通?

よそ様のブログを見てるとときどき家計簿を公開してるブログがある。

節約系のブログに多いみたい。

で、家賃:4万円代というのがけっこう多くて意外。

まぁ、首都圏ではなく地方都市みたいで家賃は安いけど車が必要にはなるような感じの。

で、以前弊ブログでおひとりさま女性が一生賃貸ってアリかナシかと言う話を書いて、その時家賃の設定を7万円って書いたら;

独身女性の一生賃貸は現実的にアリかナシか
一昨日のブログの最後の方でチラと書きましたが・・・ 友人のMちゃんは現在住んでいるアパートに老後も住み続ける!と言い張ってきか...

けっこう多くのメッセージが来て、7万円の家賃設定がおかしい、その半分くらいでも十分賃貸はある、という声が寄せられた。

ふーん、地方だと家賃3万円~4万円くらいって格安なわけではないのか。

家賃4万円といえばオードリー春日のむつみ荘

都内で4万円の家賃っつうと、オードリーの春日が結婚前に住んでいた(とされる)むつみ荘の家賃が確か3万9000円

オードリー春日さんがジャッジ!みんなの限界節約術

伝説のむつみ荘、色んなテレビ番組で場所まで公表されちゃってるけど、セキュリティ大丈夫なんでしょうか?

4万円となると、下手すりゃ分譲の管理費&修繕積立金でもそれくらいいっちゃうとこもあるから、そうなると

コスパ的に分譲の方がお得

とは言えなくなる。

と言っても地方で4万円の家賃ってのがどれくらいの物件かよくわかんないんだけど、むつみ荘クオリティではないんですよね?

管理費と修繕積立金で約4万円

しかも、4万円近い管理費&修繕積立金って結構あるんだよねぇ~・・・

こちら↓は私が愛してやまない氷川台のある中古マンションの管理費&修繕積立金。


管理費:14,749円 

修繕積立金:19,770円

34、519円(足し算、合ってるよね?)

しかも、このマンション、まだ20年も経ってない物件。

それで、この管理費と修繕積立金ってことは今後はどこまで上がるのだろう・・・

結局、氷川台は管理費と修繕積立金が高い物件が多い

これはこのマンションの総戸数が少ないことが原因だと思うけど、氷川台って総戸数が20戸~30戸の分譲が多いんだよね。

ある晴れた日の氷川台、石神井川沿い↓氷川台って緑が多いんだよね。

それにしても、まだ築10数年でこの管理費&修繕積立金ってことは新築時はいくらだったんだろう。

家賃超えるような管理費&修繕積立金はイヤよね

修繕積立金の値上げ幅は最大でも20%前後、と去年マンションの理事会で管理会社から聞いた。

マンション 修繕積立金 値上げの目安
マンションの理事会は意外とタメになる マンションの総会や理事会、といったものはとかく毛嫌いされがち(ま、ワタシもその一人でマンション購入に...

となると、上記のマンションの場合は2000円前後で今後も上がってくわけか。。。

いや、以前に世田谷の友人のマンションはいきなり万単位で上がったと言ってたからな。

必ずしも20%前後で収まるわけではないらしい。

ウチのマンションの修繕積立金はまだ新しいこともあり、相場よりもかなり抑えめですが、今後は大規模修繕もあるので値上げは必須。今は管理費と合わせても1.5万円前後なのでとても助かる。

この出費って年金生活になったらけっこう大きいよねぇ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク