有機ELテレビは引っ越しの時、厄介だそうで・・・

プロジェクターをテレビ代わりに使った挙句、体内時計がおかしくなってしまったため、また50インチのテレビを買うという決断をした話をちょっと前に書いたのですが・・・

こちらです↓

プロジェクターをテレビ代わりに・・・の大いなる誤算
お得にゲットした(つもりの)プロジェクター 以前に書いたように10月のアマゾンタイムセールで、 このプロジェクターをお買い得...

今日、ゼニを握り締めて張り切って買いに行ったところ、なーーんと値段が上がってる!!!!

前回の値段はコレ

間違いなく同じ機種であることを何度も何度も確かめましたともさ。

同じ機種なのにいきなり約1万5千円も値段上がってるんだぜ・・・信じられるかい・・・

そこへ前回接客してくれた店員さんを見つけ、

「この東芝のテレビ、少し前までと値段が違うじゃないですか!!
一体どうなってるんですか?!」

とまるで与党議員を恫喝する蓮舫氏のごとく詰め寄ってしまった。

店員さん、ワタシのことを覚えていてくださり、
「あぁ・・・はいはい、覚えてます。ちょっと待ってください。値段の交渉をしてみます。」

と待つこと数分。。。

で、めでたく前回の安い方の値段で購入できることになりまして・・・

あぁぁ~、良かったぁ。。。

もう、ここんとこインプラント2回(22万円 x 2 )やプロジェクター買ったりでめちゃくちゃ物入りなんだもん。

iPhoneも13にしたいし・・・

1万5千円は見すごせないわぁ。

このテレビ、納期に時間がかかるため少しお買い得価格なのだそう・・・

でも、何とか年内には納品してもらえることになり良かった。

実は、今度大型テレビを買う時は画像がキレイな有機ELにするつもりでいました。

ワタシってカネも大してないくせにこの手のものはわりとおカネをかけちゃうというか欲しい機種を買う!というクセがあるんだよね。

なのでホントは有機ELのこのあたり↓が欲しかったのですが・・・

断念した理由は

予算

じゃなくて

有機ELテレビって移動の際にすごく壊れやすいんだって。

なので引っ越しができない!

有機ELのテレビは別料金がかかるくらいならともかく、引っ越し業者によっては断られたりすることもあるそう。

お店の方に確認したところ、買った時の段ボールを取っておけば良いとのことですが、いやそんなデカいものを・・・

うーん、もしワタシがもうここを終の棲家!とハラを括っていれば有機ELでも良かったんだけどねぇ・・・

う~ん、それはちょっとできない相談ねぇ♪

氷川台(せめて上板橋界隈)が忘れられないのよねぇ・・・

有機ELの55インチ、欲しかったんだけどねぇ・・・

ま、カネも無いし液晶でガマンすっかぁ・・・

でも、前回、色々検討してプラズマにして大失敗だったからなぁ、テレビなんて日進月歩だしあんまこだわらなくても良いのかも。。。どうせ老眼も来てるし。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク