Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

ウチに警察官が来た!そして練馬・平和台の女子専門学校生殺人事件

20歳の女子専門学校生の殺人事件現場のマンション

私の旧居の近く、練馬・平和台で20歳の女子専門学校生の殺人があったときいてびっくり。

学生寮である現場マンションがよくテレビで映されるのですが、見覚えのある建物。

これって、平和台4丁目あたり、環八はさんで自衛隊の練馬駐屯地があるとこですよね。

現場のマンションはとても大きいマンションなので建物全体が寮というより、一部を学生寮として使用されていたのではないかと思う。

出典:YOMIURI ONLINE https://www.yomiuri.co.jp/photograph/news/article.html?id=20181210-OYT1I50007

このエリアはのどかな畑もあるが迷彩服の自衛隊員が乗り込んだものものしい自衛隊のトラックも行き来する妙な土地柄。

とはいえ、治安は悪くなかったと思う。

平和台はその名の通り平和でした

よく、夜中に平和台の駅から北町の旧居まで歩いたことありましたが怖い思いをしたことはいっぺんもありませんでした、ま、私がBBAなせいか?

それにこの現場のちょっと先に北町の交番もありますしね。

被害者女性は犯人の27歳の男とはアルバイトで知り合ったようで、この事件、土地柄とは関係無い話のようですが。

殺されてしまった20歳の女子学生がまたアイドルみたいで可愛らしいのと、東京で安心だと思って寮に住まわせてこのようなことになってしまった親御さんの心中思うと言葉が見つからない。。。

親御さん、辛いだろうな・・・

この寮、というかマンション、そんなに安くないだろうし、仕送りも大変だったろうし。

正直、もっと安いアパート(ボンビーガールで出てくるような)もあると思うのですが、やはりセキュリティのちゃんとしたところ、と考えて学生寮というマンションにしたのではないかと思うけど。

突然、警察官が来た!ドキッ!!

セキュリティで思い出したけど、昨日の夕方、拙宅に警察官が来てビックリ!

居留守を使っちゃおうかと思ったけどモニターを見たら警察官だったのでとりあえず出てみる。

こういう時って悪いコトしてなくても妙に不安になりますよね。

私、何かの容疑者になってるのかしら?

それともこのブログで何かの事件の際、都内だったら「警視庁」なのにここ(埼玉4区)だと「埼玉県警」・・・どうせなら「警視庁」が良い、とぼやいたことで目をつけられた?
(あり得ないとは思いますが。)

埼玉カルチャーショック、軽く東京ホームシック
長年暮らした練馬区の1Kの賃貸マンションから埼玉4区(「このハゲ~!!」の雄叫びで一世を風靡した豊田真由子元議員の選挙区)に築浅の2LDKを...

内心、少しアセリながらも警察官が集合玄関から拙宅玄関に来る間に鏡をみると、ここ2日ほど忙しかったので昨夜シャンプーしてなくて、オバサン感満載のビジュアルの上に白玉ぜんざい食べてあんこが唇にこびりついてる・・・

しかも、昨日は寒かったのでミシュランタイヤのキャラクターのようなモコモコジャージで・・・

埼玉県警の警察官、イケメン過ぎる・・・

で、拙宅の玄関にいらした警察官はおひとりで、これが若いイケメンで爽やかなんだよ!

げ、早く言ってよ、そしたらせめてモコモコジャージだけでも着替えるのに。

ウチに来たのは私に何かの容疑がかかってるわけではなく、地震や災害の際に身元が分からなくなった時住んでいた人が不明になってしまわないように1件1件、名前、生年月日、連絡先と緊急時の連絡先などを確認してるそう。

寒い中、大変・・・

練馬区民のときはこういうの無かったよな、確か。

相手が若いイケメンだったんで思わず生年月日、サバ読もうとしたが、まぁ、そんなことしたら何かあった時に話がややこしくなるだけと思い、正直に書く。(当たり前だっつーの)

この近辺の治安状況について親切に教えてもらい、最後に

「このマンションはセキュリティはとても良いのですが、年末年始は油断しないようにちゃんと施錠してくださいね」

とのこと。

「はいはい、お寒い中、本当にご苦労さまでございます」と答えながら

うーん、何かあったらキミがかけつけてくれるのかな?(バカ丸出し)

埼玉県警のユニフォームも良くお似合いで。

埼玉県警でもいっかぁ~、なんか埼玉4区、好きになりました♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク