Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

川越祭り 2018 屋台と人の多さに辟易、でもイケメンon 山車

川越まつり、埼玉県民として初参加

今日は川越祭りに行ってまいりました。

ほんとは川越にも祭りにも大して興味は無いのですが、何となくおもしろそうだったので・・・

あと写真のネタになるかと思い・・・

朝10時ちょっと過ぎに川越に着きました。

駅構内、もう川越祭りモード・・・

至るところでこのような案内があり、英語その他の外国語でも対応してる、または対応したパンフレットが用意されてます。

川越祭り、初めてなのでこの案内所でどこ行けば良いか聞いたら、

「クレアモール(川越の竹下通りみたいなとこ)に入っていけば、そのあたりから山車が出てきます。」

とザックリした説明。

午前中の人出はあまり無いようです

人手がすごい、という噂を聞いていたので覚悟して行ったのですが、午前中はこんな感じ。

とりたてて混んでるわけではなく普通の週末と同じ感じ。

山車が出るのが午後からだからでしょうか。

ただ、屋台がすでにいっぱい出てます。

ダシが出てくる・・・と言われても昆布やカツオ節じゃあるまいし・・・

と思っていたら、ダシが出てきた~!

家光の山車(新富町1丁目)

そうこうするうちに、別の山車も出てきて・・・

お囃子に合わせて踊ってくれてます。

この踊りって振り付け決まってるんだよね?テキトーに踊ってるわけじゃないよね?

何となく、アメトークの踊りたくない芸人、思い出しちゃった・・・

そんなバチあたりなことを言ってはいけない、何たってこのお祭りは神事なのだそう・・

そんなこんなで川越駅からクレアモール商店街を抜けて本川越駅の方へ・・・

ここで二つの山車が対峙。

山車対決?新富町1丁目 vs.新富町2丁目 あれ、イケメンが乗ってる

この左手の山車が新富町2丁目という山車なのですが、この山車ね、ナンカ乗ってる男性がイケメンなんだよね。

ちょっとアップにするとこんな感じ・・・

それぞれアップにしてみるとこんな感じ。

なんか、どっちもイケてる感じの・・・

多分、この山車だけじゃないかと思うけど・・・こんなシュっとした男性が揃ってるのは。

もしかしたら、この祭りは別名、川越イケメン祭り、なのか?

いや、そんなワケはない。

でも、イケメン多いんだよね、この狐お面に絵付けしているお兄さんも爽やかなイケメンでした。

って、イケメン見てるうちに気づいたらスッゲー人手。

午後になったらどっと混雑の川越まつり

ほんの1-2時間前までは通常の週末と変わらない感じだったのに。

屋台が並ぶのはクレアモールの中だけでなく、本川越の駅の方もすごいの!

屋台ってこんなに種類があるんだぁ・・・とびっくらこきました、私。

この川越祭りのメインである山車は全部で19台あるようです、私が見たのは2台だけ。

新富一丁目と新富町二丁目(イケメンが乗ってたやつ)。

多分、夕方以降でめっちゃ盛り上がるヤツなんじゃないかと思うけど、人が多くて疲れちゃって。

3時過ぎにとっとと帰ってきちゃった。

あと、こんなにイケメンがいるならスッピンで行くんじゃなかった(ノ◇≦。) ビェーン!!

日焼け止め塗っただけだからなぁ・・・せめて眉だけでも書いとけばよかったわん。

屋台の数と種類の多さ、ハンパない!

それにしてもビックリしたのが屋台の数・・・

クレアモールの中も屋台でぎっしりなのに、本川越から菓子屋横丁に行く方にもぎっしり!

「日本中の屋台が川越に集結したのか?」と思うくらい。

定番のチョコバナナとか焼きそばとかに加え、ケバブやホットクなどのエスニック系・・・

あり過ぎて選べないよね。

結局、大阪焼きという200円の小型のお好み焼きみたいなヤツを選ぶ。

味はね、悪くは無いです。

だって、ほぼマヨネーズの味しかしないから。

ま、祭り会場で食べるから美味しいんだよね。そうじゃなかったら・・・

屋台じゃないんだけど、ある和菓子屋さんの前で売られていた芋しるこ、というのが美味かったっす。

これ↓、100円です。ほんっと芋の味がして美味しかった。

蒸したてのこのおまんじゅう「いも恋」も美味しかった!

いもしるこを飲みながら、いも恋まんじゅうを食べながらカメラ抱えてウロつく私でした。

ただ、屋台で飲み食いしたあと、ゴミ箱見つからなくて・・・

ゴミ袋になるような袋を持参することをお勧めします!!!

もっと良いカメラで野外イベントを撮りたい!

あと、やっぱ野外でこういうイベントを撮るなら、今のカメラじゃなくてもっとハイエンドモデルが欲しい!!

これ↓が欲しい!!!

うーん、どうしよう・・・

カメラって本体だけじゃなくてレンズとか色々お金かかるからなぁ・・・

あ”---、どうしよう。。。

住宅ローンの繰り上げ返済もしたいしな。。。

ガス給湯器とかしばらく故障したりしないよね?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク