どんな桜の美観もぶっ壊す朝霞市の浜崎黒目橋

今日、東京の靖国神社の標本木が一輪開花したとかでいよいよ桜の開花シーズン到来ですな。

靖国神社の桜、2019年4月

今日3月14日(日)、東京でソメイヨシノの開花が発表されました。昨年に並んで観測史上最も早い開花です。 昨日の荒天から一転して東京は朝から青空が広がっています。しっかりと日差しが届いて気温も上がり

ちなみに標本木とはこれです。結構な老木なんだよね。

靖国神社 桜の標本木 2016年 4月 桜の終わり頃

開花の基準、というプレッシャーのせいか、そばで見るとちょっとお疲れのよう。

練馬区から埼玉4区に越してきて4度目の桜の季節。

この地に越してきてことを最も後悔するのがこの季節なんだよね。

とにかく桜が周りになーーんもない!

最初の年は今年は桜が随分と遅いなぁ~と思ったらもう既に桜の時期が終わってた・・・

以前に住んでた氷川台~上板橋~東武練馬~平和台はもう、どこもかしこも桜がいっぱい!

桜が素晴らしいのは満開の時だけではありません、蕾が薄~く色づき始め、遠くから見るとその木にまるで薄い桜色のベールがかかったようになる時期から、桜が散り始め花吹雪が肩に、髪に降り注ぐまで2カ月近く桜はワタシ達を楽しませてくれる。

新宿御苑、池が桜の花びらに埋もれる様子 2019年4月

新宿御苑や靖国神社のような桜の名所までは望みませんが、せめてこの近所に桜が見れるところがあれば良いのにぃ・・・

まったく無い!!

いや、黒目川沿いの桜があるじゃないか!と言われそうですがウチからかなり離れてる上にこの川沿いにはどんな桜の美観をもぶっ壊すこんな面妖な橋が架かっているのですよ。

浜崎黒目橋

というらしい。

いくら埼玉だからってこんな変なモノを作って良いのか?浜崎黒目橋。

浜崎黒目橋って名前もビミョウにヘン。

わたしゃ、こんな面妖な橋を撮るために50万円も出してNikonのD850とレンズを買ったわけじゃないぞ。

ここに越してきてから近所に写真を撮りたくなるようなところが無くて全然このカメラを使っていません。

たまに使うと操作を忘れてたりする・・・

もし、もし、今、氷川台に住んでたらカメラ抱えて毎日石神井川沿いや城北公園に桜の様子を見に行っていたでしょうね。

毎日、ウキウキだったんじゃないかと思う。

なんか、それ考えると切ないわぁ。。。

都内をあきらめ予算にムリのない範囲で無難なマンションを買ったのは良いけどな~んか大事なものを失った気がするこの季節。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク