Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

(738)182-8573 Mobile Number Trackerからの不信な電話

今朝、10時過ぎ頃ですが携帯に電話がかかってきました。

アメリカからで番号は

+1(738)182-8573

何だ、これ?

アメリカに知り合いがいることはいるので一瞬、どうしようかな?

と思ったけど気持ち悪いのでとりあえず無視してこの電話番号をググってみる。

そうしてるうちに電話は鳴りやんだ。

で、+1(738)182-8573の電話番号と一緒に

Mobile Number Tracker

というのが表示されている。

ググってみる。。。

検索結果には海外のサイトしか出てこない。

うーん、これヘタにクリックするとまた怪しいサイトに飛びそうだな、と警戒して検索結果だけ見てブラウザ閉じる。

最近、こういうの多くないですか?

ドコモ口座の件があったばっかりなのでやけに心配になる。

「ドコモ口座」不正引き出し事件のパニックが、静かに広がりつつある。今回の事件は、被害者がドコモと無関係だったという点で、これまでのサイバー犯罪とは異なる。なぜこんな事件に巻き込まれるのか。お金は補填してもらえるのか。気になる「落とし穴」を解説する。

そういえばちょっと前にも

06-7709-8144

という知り合いがいないハズの大阪から電話があり、ググってみたらこれはどうやらカード会社:クレディセゾンからの営業電話のよう。

でも、もし営業でなくどっかでカードが不正使用されてるとかだったら?

気にはなったけどとりあえず放置。

そしたら2~3日後にまた

06-7709-8144

からかかってきた。

今度は出てみると、案の定、クレディセゾンから

「お客様にお得なお知らせ」

と恩着せがましい営業電話。

世間がドコモの件でセキュリティ敏感になってる時に営業電話なんて寄こすなよな。

先方も事情があるんだろうけど、知らないとこからの電話って気持ちが良いものではない。

大抵はスルーだけど、もし万が一重要な連絡だったら?と思ったりするじゃん。

そんなこともあって、クレディセゾンさんには

「この手の営業電話はご遠慮願いたい」

とお願いすると。。。

こういった連絡を止めるには本人確認が必要なので生年月日を言えという。

「えぇぇ~、何で???」

こっちが希望してもいない営業電話をかけてきて、それを止めてくれと言ったらこっちの個人情報を出さないといけないの?

だいたい、東京で契約したセゾンカードなのに大阪の局番なんかからかけてくるからこっちも警戒するし、過去にもこの手の電話はやめて欲しいとお願いしている。

このご時世、ユーザーのことをほんとに考えてくれてるならセールス電話はやめてほしい。

もう一度かかってきたら今度はクレディセゾン、解約するぞ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク