Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

バッカでぇ~埼玉、 埼玉 お茶出し廃止って今さら?

こちらのニュースご覧になりました?

 自分のお茶は自分で――。埼玉県議会の常任委員会などで、女性職員らが委員の県議にお茶を出す慣例が廃止されることになった。この慣例のために県は、お茶出しだけを担当する臨時職員の女性を7人雇っていた。経費…

埼玉県民になってしまって2年ちょっと・・・

この間、ずっと「埼玉ってちょっとバカなんじゃないか?」と思ってましたが、やっぱりバカなんだな、と痛感した。

埼玉県議会ってずっとお茶くみのためだけに臨時職員を採用してたんだ。。。

令和も2年になったこのご時世に相変わらずの昭和の地方都市だ。

ほんっと、こういうのが大気中の至る所で感じられて益々埼玉が嫌いになる。

このマンションを買ったことに後悔はないものの、埼玉がここまで時代錯誤のバカ県だということはもう少し調査すべきだった。

あまりにも東京に隣接していて東京と同じ感覚でいた私がアマかった。

しかも、このお茶汲み要員として採用していた臨時職員というのが50代~60代の女性

このあたりも女性蔑視感を感じてすっごくイヤだ。

お茶淹れるぐらいしか取り柄の無い中高年女性に働き先を与えてやろうじゃないか

みたいな昔のエバリくさったオヤジどもの不遜な感じ。

もし、東京都議会でこのシステムがあったら?

そりゃ、ユリコはだまっちゃいない、ユリコ、ドンズバで60代。

ちなみにこちらはホントのユリコぢゃないっす。

それにしてもこのニュース、びっくり。

やっと廃止されたとはいえついこの間までこーんな馬鹿げたことで臨時職員採用してたなんて。

県議会ごときでさぁ。

委員会が中断するたびにお茶を取り換えるんですってよ!
(( ̄m ̄〃)ぷぷっ!)

そのために中断してないときは待機してるんですってよ!!
(( ̄m ̄〃)ぷぷっ!)

そんなことのためにこちとらの税金使いやがって、もう確定申告書類作る気無くなっちゃったよ。

もう、今年は確定申告止めちゃおうかしら。

どうしよ、私も徳井さんになっちゃうわ。

何か、埼玉って至るところにそういう気風があって東京と全然違うのよ。

それがすっごくイヤだ。

なので、家にいる以外はほとんど都内に行くようにはしてる。

当然、買い物も都内。

なので埼玉での消費は日常の食べるものくらい。

私のような人間がもし増えたら埼玉の経済って衰退するのではないか。
ワタシが使うお金なんてたかが知れてるけど。

まぁ、衰退しまくって東京に統合されちゃえばそれが一番じゃないかという気がする。

こういう映画でおちょくってるけど実際はあんま笑えないっす。

ほんっと、氷川台でこのマンションを買えてたら最高だったのになぁ・・・

と未練たらしく氷川台、石神井川沿いの夕暮れの桜の写真をアップ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク