Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

Spotifyから覚えのない請求メールが二度も来た、架空請求なのか?

Spotifyから謎の請求?が来た

先月末、Spotifyを名乗るところからこのような請求メールが来まして。

Spotifyなんて全然使った覚えないんだけど・・・

金額は$12.99(日本円にして約1500円)

キャンセルしようにもリンク先は壊れていて・・・

しかも、

To learn more or cancel, review your subscription

(詳細、キャンセルは、契約内容の確認)

のリンクを押すと全くつながらずに、壊れたページに飛ぶ・・・

ここでハッと気がついた、ヤバい!!

これって架空請求???

だとしたら「確認ページへのリンクを押す」って一番やっちゃいけないことじゃなかったっけ?

あ”---、でももし自分が気がつかないうちにSpotifyのアカウント作ってたりしたら?

それで無料試用期間が終わって請求が来たのだとしたら????

などと考えてしまう・・・

10月25日までにキャンセル手続きをしないと料金が発生する、って書いてあるんだけどキャンセル手続きをしようにもリンク先は壊れてるし、Spotifyにアカウントを作った覚えがまるでない。

Spotifyから2度めの請求メール?来たぁ~!!

そうこうしているうちに2度めの請求が来たのですよ。

それがコレ↓

しかも今度は請求額が10倍以上!!

キャンセルの期限も前回より短い10月6日までにキャンセル手続きしないと$150.00(日本円にして約1万7000円)をチャージするって言ってきやがった。

Spotifyに問い合わせたくても・・・

さすがにこれはイヤだなと思い、一応Spotifyに問い合わせようと思ったらこのような問い合わせ方法しかないのです。

返金ポリシーについての詳細。

これ、問い合わせしたら向こうがチャットで答えてくれるやつなんだけど、何度問い合わせてもこのメッセージ画面になっちゃうのです。

「申し訳ありません。ただ今、大変混み合っています。。。。」ってやつ。

何度やってもコレなんだよね~

そんなこんなでスッキリしないままにキャンセル期限?といわれる10月6日を超えてしまったし・・・

コレって絶対、架空請求だよね?!

これがホントにSpotifyからの請求だとは思えないんだけど。

何でこれが来るようになってしまったのか・・・

こういうのって、アレ、自分が使ったの忘れたのかな、とか思って納得いかないままに払うケースとかもあるんだろうな。

Apple 経由で請求は来てるもののその後引き落としの連絡は無いし。

やっぱりApple IDで使うカードは限度額を低く抑えておかないと、何かの際に不安だな。

今回のこの請求は私は100%架空請求だと思っているのですが、最初はアレ?と思って一度リンクをクリックしちゃってるんですよね、マズかったかなぁ。。。

うーん、2回目の請求が来たのが10月5日(キャンセル期限の1日前)でその後は何も来ていないので何とも言えないんだけど、こういうのどっかに相談できないのかしら。

気持ち悪いよね、一応名前とメアドは合ってるわけだし・・・

これから年を取るとこのテの詐欺(既に詐欺決定!)の脅威にさらされることになるわけじゃないですか。

とにかく、納得行かない限りはお金を払わないようにしなければ・・・

でも、引き落とされちゃったらどうしよ・・・

もう一回Spotifyに問い合わせてみるか。。。でもつながらないんだよね~・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク