川越祭り 2018 見どころは山車の競演、交通規制やバス路線の変更あり

今年(2018年)の川越まつりの様子はこちら↓

川越祭り 2018 屋台と人の多さに辟易、でもイケメンon 山車
川越まつり、埼玉県民として初参加 今日は川越祭りに行ってまいりました。 ほんとは川越にも祭りにも大して興味は無いのですが、何となくお...

昨日、川越の街中を歩いているといたるところでこの川越まつりのポスターを目にしました。

もう、この川越まつりの時期なんですね。

2018年の川越まつり、日程とスケジュール

開催日時 2018年10月20日(土)- 21日(日)

2018年10月20日(土)
昼の部13:00-15:00頃  夜の部18:00 -21:00頃

13:00 – 神幸祭(じんこうさい)
場所:川越氷川神社

神幸祭、という山車行事の原型となった伝統儀式が川越氷川神社でスタート。


14:00 – 15:00 – 市役所前の山車揃い
場所:市役所本庁前

市役所本庁前にて山車が勢ぞろいしてお囃子を披露。

ここでずらっと並ぶ山車が迫力で圧巻らしい。

鳶職人による木遣りも披露。


18:00 – 19:00頃 – 宵山(よいやま)の山車揃い
場所:市内各所

山車に提灯がともり、居囃子を披露。
落ちる居て山車やはお囃子を見られます。


18:20分頃 – 鳶のはしご乗り
場所:埼玉りそな銀行前

こんな感じです。高所恐怖症だと絶対できないヤツ。

19:00 – 21:00頃 – 曳っかわせ(ひっかわせ)
場所:祭り会場内各交差点 ほか

これが迫力あってみどころ。

昨年の曳っかわせ(ひっかわせ)のようす

2018年10月21日(日)
昼の部13:30-15:00頃  夜の部18:30 -21:00頃

13:30 -15:00頃 – 市役所前の山車巡行(だしじゅんこう)
場所:市役所本庁前

市役所前を山車が巡行します、一か所でたくさんの山車が見れます。

18:30 – 21:00頃 – 曳っかわせ(ひっかわせ)
場所:祭り会場内各交差点 ほか

ちなみに曳っかわせとは、川越まつりのパンフレットによると;

曳っかわせ

川越まつりの一番の見どころ。
山車が各町内の会所前にさしかかる時や、他の山車とすれ違う時、山車の正面を向け、町どうしの挨拶として囃子の儀礼打ちを行う。交差点などでは複数台の山車が集まり、舞台が回転して囃子の競演を行う様子は圧巻、なのだそうです。
まぁ、ラッパー同志が出会ってのラップバトルみたいな感じ。

川越祭りの会場になるエリア

川越祭りへのアクセス

電車の場合は;

大宮から★JR川越線 約20分 川越駅下車

池袋から★東武東上線(急行) 約30分~32分 川越駅下車または川越市駅下車

新宿から★JR埼京線(快速) 約54分  川越駅下車
★西武新宿線(特急) 約44分 本川越駅下車

川越祭りの交通規制とバス路線の変更、臨時バス

この川越祭りの二日間は周辺道路の大混雑が予想され、交通規制があるので要注意。

詳しくはこちら↓の公式サイトを参考にされてください。

通行禁止区域や混雑が予想される場所が記されています。

東武、西武、イーグルバスの路線変更

川越まつり期間中(10月20-21日)は川越市内の東武バス、西武バス、イーグルバスの路線が変更になります。

公式サイトのこちらのPDFで詳しい変更状況がわかります。

東武バス:
https://kawagoematsuri.jp/download/files/bus2018_tobu.pdf

西武バス:
https://kawagoematsuri.jp/download/files/bus2018_seibu.pdf

イーグルバス:
https://kawagoematsuri.jp/download/files/bus2018_eagle.pdf

川越まつりの写真コンクール、参加してやろうじゃないか!

で、この川越まつり、写真コンクール、というのがあるのですよ。

是非、これに参加してきたいと思います。

その為、今新しい望遠レンズを買うか、それともカメラ本体から買い換えるかお悩み中。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク