Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

新型コロナウィルスとお花見

新型コロナウィルスの影響でとうとうオリンピックも1年延期になっちゃいましたね・・・

私、もともとオリンピックに乗り気じゃなかった(だって、オリンピックのおかげでマンション購入がややこしくなったじゃん)のでダメージゼロなんですけど。

ただ、オリンピックが終わるまでマンション購入を待たなくて良かった、ということ。

オリンピックが1年延期されると物件価格にどう影響するかはよくわかんないけど、不確定要素みたいなのが増えると何を基準に決定して良いかわからなくなってしまう。

選手村跡地のマンションも色々大変みたいだし。

多分、エリアによっては下がるとこがあるのかもしれないけどそうすると金利がどうなるかわかんないとか。

あと、それよりなにより、コロナの影響でマンションの建設や資材に影響が出るだろうから、物件が安くなるとは考えづらい・・・

埼玉4区には相変わらず馴染めないもののとりあえずこのマンションでまぁいっかぁ~。

近隣に桜が無いのがなによりの不満のため、この季節、待ちかねたように3連休は新宿御苑と靖国神社に行ってまいりました。

新型コロナの自粛でそんなに混んで無いと思ったら・・・

新宿御苑、めちゃ混み↓

この日(3月21日)は年に数回開催される無料開放日だったのです。

え~、早く言ってよぉ~。。。年間パスポートを持ってる私は無料開放日なんて有難くないっての。

前日、サイトを確認したら無料開放日なんてどこにも書いてなかったじゃーん!!

ってかさぁ、新型ウィルスで外出自粛要請出してんなら、こんなところを無料開放にすんなよ、そしたらめちゃ混みになるの当たり前だって!

いくらオープンエアとはいえ、もう入り口でキッツキツで1m間隔を置くなんて無~理~!!

ってことで新宿御苑はあきらめ靖国神社へ移動。

市ヶ谷から靖国神社へ向かう道すがらがもう桜でキレイ。

この日は天気も良くて暖かくてもう最高の桜日和。

靖国神社、この門↓がまた神々しいというか、何となくフザケたら怒られそうな感じ。

こちらも結構混んでました、ただ外国人観光客がほとんどいないのでその分、やや余裕があったかな。

靖国神社の桜は確かにキレイなのですがそれだけではなく悲劇的な歴史の側面もあるのでパリピな外国人観光客がここでアゲアゲな様子を見るたびに「このバチ当たりが・・・」と苦い気持ちでした。

靖国神社というのはやはり普通の観光地とは違うのでそれなりにリスペクトを持ってきてもらいたいという私の願いが通じたのかこのような看板が立ってました。

訳:「ここは神聖な場だからちゃんと敬意を払ってね」

私の歴史認識はかなりテキトーなので詳しいことは知りませんが、この石碑はシベリア出兵で大きな損害を被った田中支隊の忠魂碑だそうです。

石碑の前に佇む頭頂部が印象的な男性は何を思う。

青い空と桜って本当、癒されます、日本人で良かったぁ。

この日、都心はかなり人が出てたようだけどオーバーシュート(サッカーぢゃないよ)大丈夫かしら。

よその国は外出規制とかしてるのにこんなのん気で良いんでしょうかね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク