今夜くらべてみました、渡辺直美のガチ新居探し、物件よりも田中みな実のあざとさ

渡辺直美がガチで新居探しだそうです。

でも、この人って去年、家賃70万円、2LDK、130平米の港区のマンションに越したばかりだったけど。

渡辺直美のマンション、2LDKで130平米って、1部屋がどんだけ広いんだ
昨夜の「今夜くらべてみました」見ました? って誰に向けて言ってんでしょうね、私。 2018年9月28追記==== 渡辺直美の今...

どうやら今度は買うらしい・・・

渡辺直美、東京タワーが見えるタワマンが欲しい!!

渡辺直美の物件探しの条件は次の5つ;

・東京タワーが見える

・リビングは30畳以上

・シンプルな内装

・木を感じるデザイン

・とにかく大きいバスタブ

第一弾でニューヨークスタイルのリノベーション物件を見てテンション上がってたようですが、契約には至らず。

田中みな実と炎上コメンテーターの古市憲寿も同行

今回、同行するのはなぜか田中みな実と渡辺直美のあこがれの男性らしい、
炎上コメンテーターの古市憲寿(ふるいち のりとし33歳)

古市憲寿、相変わらず毒舌で、物件探しの必須条件として

「東京タワーが見える物件」を譲らない渡辺直美に対して、

サラっと

それ、田舎の人が東京来たときに言うヤツですよ

と、ばっさり、相変わらずいい味出してんな・・・

港区、タワマン最上階の2LDK、メゾネットタイプ

で、今回内見する物件は港区の超高級タワマン、最上階の絶景2LDK、しかもメゾネットタイプ。

外国人向けみたいで玄関の靴脱ぎ場が無いヤツ。

約80足収納可能なシューズインクローゼット。

目玉はリビング

メゾネットタイプで憧れのらせん階段付き。

ここで古市氏がまた一言。

「階段上がるの面倒くさくないですか?」

確かにらせんって階段の数多いしね。

天井高約6mの43.4畳のLDK

この背中丸出しのベレー帽の女性が不動産屋さん・・・

クセが強い~

ラグジュアリーな物件のときはこういう格好するのだそうで・・・

よくわかりまっしぇーん!

キッチンは全面、水に強い御影石でできたオープンキッチン。

このゴージャスなキッチンに田中みな実のテンション上がりまくり。

そんな田中みな実を見た古市氏、「これ見よがしな料理してますアピールやってそう」と。

あははは!言ってやって、言ってやって!!

この物件、都心のタワマン最上階とあってとにかく眺望が素晴らしい、もう東京中が見渡せるって感じ。

もう、東京の夜景を独り占め!って感じ。

東京タワーにこだわる渡辺直美をおちょくっていた古市氏も思わず身を乗り出す。

田中みな実のあざとさ、炸裂

田中みな実、何を考えてんだか、古市氏を夜景が見える特等席の窓際に座らせ、その正面にどーん!と至近距離で向かい合って座り、景色が見えないという古市氏に対し、

「景色とみな実ぃ♪」とオリラジの藤森をタラシ込んだ時の調子できやがった。

このシーン、ドン引き~。

古市に「みな実さん、いらないです」とか「嫌悪感、感じる」とか言われ

「そんなの言われたの、31年生きてて初めて!」、「人生最大の侮辱!」

と怒ってみせる、田中みな実。

みんな、思ってるけど言わねーだけだから。

気を取り直して2階の寝室へ

11.2畳の主寝室、ダブルベッドが余裕で置けます。

この寝室からも東京タワーが見えるので渡辺直美、テンション上がりまくり。

なぜか、ダブルベッドに3人で収まるシュールな図。

渡辺直美が大きいバスタブにこだわる理由

通常のバスタブだと寝そべると身体の厚みで表面が表に出てしまうんだそう。

こちらは外国人向けのせいかバスタブも大きくてこの通り↓

ぴったりぃ~、イイ感じぃ~♪と言って喜んでるけど、デカいバスタブって光熱費かかりそう。掃除も面倒だし。

しかも、これ、余裕があるようには見えませんが・・・
いっぱいいっぱいじゃない?

1階のベッドルーム、7.7畳はバスルーム付きで来客用としても使えます。

渡辺直美、一人暮らしには広すぎじゃないか?

このタワマン、最上階のお値段は?

この物件、

・延べ145平米の2LDK

・今年7月にリノベ済み

・43畳のLDK(リビングは30畳以上が条件)

お値段は何と・・・

3億1千800万円!!!

直美、買うのか????

と思いきや、

買いません!

相当気に入ってたみたいだけど、やっぱりこの値段は厳しい?

うーん、リフォーム済みとはいえ築年数わかんないから何とも言えないけど、うーん、この時期じゃなければもっと安く買えそうな物件。

駒沢大学駅から徒歩15分、八雲の家という一軒家

で、次は一軒家を見ることに、

駒沢大学駅から徒歩15分、八雲の家、と呼ばれる物件。

すぐ近くに駒沢オリンピック公園もある目黒区の超高級住宅街。

この物件、最大のウリは陽当たりが良くて広くてオシャレな41畳のLDK。

渡辺直美、どうやら広いリビングがお好きらしい・・・

リビングダイニングが一望できる幅2.7mのアイランドキッチン。

ロフトに続く奥の階段の木が薄くて、渡辺直美が足を掛けたときピキって音がしたんですよね。

すかさず、田中みな実、

「100kg以上の人が昇り下りすることを想定してないでしょうから」と失礼なことを・・・

ちなみに渡辺直美は107kg

何かにつけ、渡辺直美をディスる感があるんだよね~、この人。

今回のロケで着ていた渡辺直美の服がともするとパンツが見えそうで・・・

しかも今回、やたらこんな感じで寝そべるシーンが多い。

この視線の先にいるのは古市氏、うーん。。。

古市憲寿に肉食と揶揄され、「そんなに困ってません!」とモテアピール。
いやいや、相当物欲しげですけどね。

ってか、今回、コイツのせいで物件が入ってこない~!!

この一軒家のお値段は?

駒澤大学駅から徒歩15分、今年8月にフルリノベしたこの一軒家。

・172.1平米

・3LDK + ロフト + ルーフバルコニー

渡辺直美はこの物件を大層気に入り、100点をつけ値段がちょうど良かったら買う、とまで言ってたのだが果たしてそのお値段は?

2億円以下なら即購入、と渡辺直美は言ってたのだが・・・

値段は何と、

1億9800万円!!

さぁ、どうする、渡辺直美、買うのか??

後日検討だそうですが・・・

買うのだろうか?っていうか買えるのだろうか?

だって、芸能人って相当売れてても住宅ローン審査厳しめだっていうし・・・

それにしても同じ芸人でも昨日のロビンソンズ 山崎ノボルの狭山の団地とはエライ違いで・・・

リフォーム代200万円?劇的ビフォーアフターで見たロビンソンズ 山崎の嫁が可愛い
劇的ビフォーアフター、と言う番組、戸建住宅が対象なので見てなかったのですが、前回(9月23日)のは超中古(築44年)団地のリフォームってこと...

物件より田中みな実のあざとさが目につく今回のロケ

今回さぁ、物件そのものより田中みな実のあざとさが目について、というかハナについてしょうがなかった。

何かにつけ、古市憲寿狙いがそこかしこに顔を出し。。。

自分がちょっと積極的に出ればイチコロみたいな態度が気に入らね。

あと、キッチン見るたびに「料理します」アピールがハンパ無い。

田中みな実って別に好きでも嫌いでもなかったけど、嫌いな女子アナNo.1ってのが納得。

ってか、嫌いな人類トップ5に入れておこう。

このテのロケはもう少し物件に集中できる人材でお願いしたい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク