住む街 決め方、おろそかにしてはいけない事

昨日、朝の情報番組『羽鳥慎一 モーニングショー』見てたら、まぁ、いつものようにコロナの話題だったんだけど。

自治体によるワクチン接種の差が出ているって話で、コメンテーターの玉川徹↓が珍しく納得の行くことを言っていた。

エラソーに上からモノを言うくせに見識が浅く、好きになれない。。。コイツとテリー伊藤

玉川徹ってテレ朝社員という立場に守られておきながら百戦錬磨のコメンテーター陣と渡り合えるつもりでいる不遜さがハナについて、基本、かなりキライだし、コイツの言う事で「なるほど」と思えることは少なくコイツがイヤで『めざまし8』とかにしちゃうんだよね。

『めざまし8』の永島優美アナは数少ない好きな女性アナの1人。

声がくぐもって難があるし、噛むことも多いのでアナウンサーとしての技量ってちょっと?なんだけど場をまとめたり進行は上手でイヤミがなくて賢いんだろうけどそういうのを表に出さないとこが好き!

で、話をモトに戻すと、ワクチン接種は自治体でかなり差が出ていて、都内だと墨田区、中野区が対応が早く、板橋区の対応も優秀という話だった。

特に墨田区は名物保健所所長がいてその方のおかげでワクチン接種が進んでいるという。

そういった話の中で玉川徹(基本的にはかなりキライではあるが)が

住みたい街に住むというのも良いけど、そこの自治体が優秀か、ちゃんとしているかも確認しないと・・・自治体がダラしないと住人は本来得られるメリットを得られなかったり不利益をこうむることになる

と言っていた。

本当にそうそう!!

これに関してはその通りだと思う!!(玉川徹、基本、キライだけどな)

特にそれまで住んでた街に特に不満がなく、これが自治体のおかげかどうかなんて全く気にしてないと、どこも同じような感じと思ってしまう。

が、

これが違うんだなぁ(現在、激しく実感中)

ワタシの場合、練馬区はとーっても居心地が良く、区役所行っても丁寧に対応してくれるし何の不満もなく多分どの街も同じだろうと思っていた。

懐かしの練馬区役所↓あぁ~、戻りてぇ

埼玉4区に来て、全く違う!!

市役所は二度と行きたくないくらい不快&不便だし、それ以外の役所も税務署以外は行けば100%不愉快になる逆ワンダーランド。

不愉快、という感覚の問題だけだったらともかくこれからトシ取っていくのにこの街で本当に良いのか?と思っちゃう。

例えばトシ取って動けなくなったような時に、本来ならば受けられる介護のようなものも受けられないとか・・

問い合わせても役所たらい回しにされた挙句放置されそうな・・・

実際そうかどうかはわかんないけど、そういう不安を持たせる街ではある。

やっぱり

Return to 練馬区

かなぁ~

あと、その自治体が優秀か?
なんて住んでみないとわかんないこともあるよねぇ。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク