鶴瀬駅からららぽーと富士見まで、バスより徒歩がおすすめです!

鶴瀬といえばららぽーと富士見

今週は天気が悪く肌寒い日が多かったのですが、今日は晴天の週末!

絶好のお出かけ日和!

で、出かけたのはここ↓

そう、鶴瀬といえば ららぽーと富士見。(一週間前に初めて行ってそれ以来ちょっとドハマりしてます(^_^;))

ってか、それ以外に鶴瀬ってなにも無いですよね?

で、鶴瀬駅もそれを自覚してるかのようにこのようなウェルカムメッセージ(?)。

それにしても、

ようこそ
ららぽーと富士見に近い駅へ

ってメッセージ、変じゃないっすか?
「天国に近い島」、とかいうならともかく。

鶴瀬駅からららぽーと富士見まで

それにしてもなんで最寄駅、とはいわないのか?

最寄駅というにはちと遠いから?
そうなんですね~、地図アプリなどで見ると鶴瀬駅からららぽーと富士見までは29分って出るんですが、そんなにかからないですけどね。

昭和体型で前時代的な手足が太く短い(あと、関係無いけど顔もデカい)私の足でも20分ちょっとで行けますよ。

これ、行きは下り坂が多いので結構早く行けちゃうんですよね。
帰り(ららぽーと富士見⇒鶴瀬駅)は登り坂になるのでもうちょっと時間かかりますが。

今日もららぽーと富士見行きのバスは長蛇の列。
ちなみに時間は早めで10時ちょっと前くらい。

のどかな田園風景が楽しめる鶴瀬駅⇔ららぽーと富士見

私は迷わず歩きます!
日頃の運動不足解消になるし、天気良くて気持ち良いし、日頃あまり出くわすことのない田園風景の中を歩けるのですよ。
そして、何よりたかだかバスで5-6分の距離に170円もバス代払うのもったいない!!
都内で70歳オーバーなら無料なんですけどね・・・

いかんいかん、そんな東京の行政に未練がましいことを言っていては!
ってことでこちらの道を歩きだす。
このオッサンは私ではありません、前を歩いてる方です。
って、わたし女ですから、一応。

この木陰の通りが雰囲気が良くて好きです。
駅からずっと一本道を真っ直ぐ行くだけなので迷う事も無し!

上板橋や下赤塚でよく見かけるような激安洋品店・・・
コマツヤのあと、一瞬「馬店」と空目してしまったけどよくみたら馬だった。

何だかんだ言っても未だに練馬が恋しいのかしら。
まぁ、練馬もほとんど埼玉と言われてますが。

やはり埼玉は土地に余裕があるのか歩行者用と自転車用に道が区分けされているのですが、時々自転車2~3列で結構なスピードでやってくる若い衆がいて困るっす。

で、ちゃんとこのような立て看板が出てるのですが、もうちょっと婉曲な言い回しはできないものだろうか・・・

あ”~、静岡の実家近辺を思い出させてくれるこの風景・・・
のどかです・・・
この景色を堪能するためにもバスなど乗らずに歩きたい・・・

と言ってる間にららぽーと富士見、到着。
帰りも絶対に駅まで歩こう!

と思っていたのですが、思いのほか色々買い物してしまい・・・

帰りはバスを使っちゃいましたぁ~

ちょうどタイミング良く鶴瀬駅行きのバスが来てしかも、前回とは打って変わってガラガラだったので乗ってしまいやした(^_^;)

多分、バスに乗らずに歩き出すと300mくらいでタクシーを止めそうな気がしたっす。
バスはららぽーと富士見と鶴瀬駅の間で途中停車しないのでここで乗らないともう乗る術がない・・・

ららぽーとにお願い

鶴瀬駅とららぽーと富士見間って行きは荷物もないし下り坂が多いのでラクなんだけど、帰りに荷物が多くなったら歩くのはちょっとキツイかも。
距離的にというより坂がね・・・

ららぽーと、儲かってんだったらシャトルバス出せよ、って話です。

だって、わたし、ららぽーとハマりそうなんだもん、お願いシャトルバス、出してちょ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク