Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

ノンフィクション、占う男と占われる女、木下レオン

ザ・ノンフィクション – 占う男と占われる女 –

今日のザ・ノンフィクション – 占う男と占われる女 – は、これまた何とも言えない内容でして。

失笑して良いんだか、感心すべきなのか・・・

占いフェスなるものもあり、占いは今大流行なのだとか・・・

ってか、「今」に限らず占いは女性向けの必須コンテンツ。

女性向けのメディアは「スイーツ」と「ダイエット」と「占い」が3種の神器、といわれるほど。

木下レオンという占い師

今回、「ザ・ノンフィクション」で取り上げられた占い師は福岡の人気占い師:木下レオン(43歳)。

彼が占い師として人気が高まったのは4年前に占いの的中率を競う番組で優勝。


占い師、木下レオン 中国の映画俳優のような風貌

料金20分で5000円~
電話占いも対応:料金20分で3800円~

占い方法は四柱推命、手相・人相学などを組み合わせた独自の占い。

番組では帝王学占い、と言ってました。

彼のもとへ悩みを抱えた多くの女性がひっきりなしに訪れる・・・

番組で見る限り、比較的若く、キレイめの女性が多いように見えましたが・・・

木下レオンに心酔する北原祥子、27歳のシングルマザー

で、この木下レオンを信頼し彼の占いサロンの常連がこちらの北原祥子さん(27歳)

福岡県大牟田市のパチンコ店で働く4歳の娘を抱えたシングルマザー。

4年前にでき婚で娘:結愛ちゃん(4歳)を授かりすぐ離婚。

自分の今後と娘の将来を木下レオンに相談したりする。

この結愛ちゃんと言う女の子、とても可愛くて子役とかやれそうな感じと思ったら、木下レオンもおんなじこと考えたのか

「娘の結愛ちゃんにはタレント気質がある、タレント行ける」みたいな事を言うわけです。

で、その言葉をマに受けたわけでもないだろうけど、イソイソと映画の子役オーディションに娘を連れて行くシングルマザー、北原祥子さん。

で、映画のオーディションの結果は補欠。

これ、占い当たってるの?当たってないの?

ここで軽く失笑するワタシ。

当たり前のことしか言わない木下レオン

この先、再婚できるかどうかを気にするシングルマザーに対し、木下レオンは力強く

「再婚の相が出ている、絶対再婚する」

と言い切る。

そりゃ、まだ27歳でそこそこキレイでそこそこケツが軽そうなんだから再婚するだろうよ。

ヘタすりゃあと2、3回くらいするかもしれない、そういう雰囲気がある女性なのでこの発言は占いテクニックなくても言えちゃいそうだけどな。

で、このシングルマザーの北原さんは職場の先輩から告られつき合うことになるのですが、また木下レオンに

「彼の過去の人間関係の悪い部分が表面化して別れることになる」

と言われ、その通り別れてしまう。

うーん、過去の人間関係のドロドロって多少誰でもあるんじゃないかと思うけど。

このあたりで思わず口角が上がるくらい失笑するワタシ。

自分自身は離婚経験者のカリスマ占い師、木下レオン

この番組を通じてスタッフはどうも占いというものに懐疑的、というか私と同じスタンスなのか。

この木下レオンが6年前に結婚をし、4年ほどで離婚をしていることに突っ込む。

相談にくるあまたの女性には今の彼氏はやめた方が良いだの何だの言っといて、自分の離婚は占えなかったのか?

誰もが思う疑問だ。

これに対する木下レオンの答えというか弁明というか言い訳が秀逸でもう、失笑どころじゃなくてドワハハ~と笑い転げてしまった。

新しいタイプのお笑い芸人か?

自分の離婚については木下レオン曰く

「わかっていた、わかっていたし、結婚して離婚をしないように自分なりに占ったが結局離婚してしまった」

この答えにはさすがに番組側も

「あ、わかりました、もう良いっす」って感じ。

彼が占いに興味を持ったのは小学生の頃から。

祖父が手相の占い師だったことから占いに興味を持ったようです。

罪な爺さんだな。

木下レオン、占いのテクニックを高めるため僧侶になったり、水行をやったり護摩をやったり色々やってるようですが。。。

占いってそういうもん?

木下レオンの占いを信じタイへと向かう女、裕美(ひろみ)

番組内ではもう一人、木下レオンの助言に従い、自分の人生を決めた女性がいた

ひろみさん(27歳)、それまでインターネットで洋服の販売をやっていたのだが海外移住を決めタイのバンコクへ。

タイで仕入れた服を日本でネット販売をする、という。

手前の女性。

木下レオンの「あなたは自由に転々と動いているのが見える」という言葉に後押しされる。

バンコクでは家賃日本円で9万円という豪華なプール付コンドミニアムに滞在。

木下レオンによる占い合コン・・・

このカリスマ(信者の中では)占い師による占い合コン、なるものまで出現。

これは木下レオンがあらかじめ生年月日などで相性の良し悪しを占い、それを基に宴席をセッティング。

相性の良い(木下レオンの占い上)男女が近い席に座っていてカップル成立しやすい環境。

木下レオン曰く

「レオンの占い合コンはだいたい、半分が占いカップルになって帰る」

だそうです。

そりゃ、最初っからある程度洗脳済みだし、若い男女ばっかなんだもん。

茜会の会員でも混ぜといてやれ。

もう、このあたりで私お腹いっぱい・・・

人はなぜ占いに頼るのか?

木下レオンと言う人は結局、相談者が言ってほしいことを上手く探り当てて言ってるだけのような気もするけど、占いってそういうもんなのか。

別にそれが悪いというわけではなく背中を押して勇気づけてくれたりもする。

新しいこと、大きいことを始めたいと思った時不安を抱えてるのと自信を持ってやるのではやはり行動に違いが出てしまう。

私もマンション購入の際に、一瞬占いにでも聞いてみようかと思ったけど、結構高いのでやめました。

友人は占い師の助言でマンション購入やめたけど・・・

物件、決める時、占いって頼ります?
良さげな物件見つかっても 「本当にここで良いのか?」 「この価格は適正なのか?」 「も少し待ってみたらもっと良い物件出てく...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク