コロナの影響が少ない会社

皆さま、おこんばんは

早いもので今年も残すところあと3週間くらい?

3週間後の今日は元日なのよね。

ほんっとあっという間っすね。

去り行く今年をミスドのこのモンスターボールを食べながら振り返っています。

今年はコロナまみれの1年だったよねぇ~・・・

コロナの影響で収入激減、と言う話も多く聞いたし大変な1年だったと思う。

ワタシはコロナと関係ないところで取り引き先と契約で合意が見られず、契約終了というつもりでいたのですが、先方の思わぬところから「止めないでくれ!!」という引き留めがあり・・・

うーん、ワタシとしてはとっとと縁を切っても良いと思っていた取り引き先なのですが、この会社ね~。。。

コロナの影響が極めて少ない業種なんですよ。

いや、むしろコロナで特需かもってくらい。

今年後半から翻訳(英訳)の仕事を予定していたのですが観光がらみだったため、延期どころか再開のメド立たず・・・で。

見通しのたたないインバウンドの観光・・・

そうなると収入激減になってしまう、それを避けるには当面、このメインの取引先とは仕事をつなげておくか・・・

一社、不況やこういった状況にも強い取り引き先がある、というのはフリーランスにとってとてもありがたいことです。

仕事のことはこのブログにはあまり書かないようにしているのですが、まぁ、今までやってきたプログラミングや画像処理などのスキルが生かせるのであればどの取り引き先でも良いのですが、低い報酬で買い叩かれるのはまっぴらゴメンなので。

今回も「止めないでくれ!!」があったのは、ワタシがMicrosoftの.NET系を過去にやっていたことがあり、そのスキルが必要とされたからなのです。

.NET系のエンジニアは少ないのかこの仕事の打診は良く来たのですが、どれもとてもスキルに見合った金額とは思えないお金を提示してくるので今年から.NET系の仕事は新規に受けないと決めていました。

今の取り引き先は本社がヨーロッパにあるため、そちら側のエンジニアとの協業になるのですが最近大きく異動があったようで以前のエンジニアよりはるかに優秀でレスポンスの早い人達と仕事ができるようになり・・・

以前のエンジニア達はほんっと自分らのミスをこっちに押しつけてきやがって・・・誰だよ、ドイツ人が勤勉だななんて言ったのは。。。

やっぱり優秀な人達と仕事できるのは楽しい!

そして、モンスターボール、中にホイップが入ってて美味しい!

いつか、コロナが収束して会えたら良いな、と思ったりする、あちらのエンジニアさん達。

とりあえず、マンションも仕事もしばらく現状維持かな~といっても次を見すえながらですが。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク