心配し過ぎ?の50代、おひとり様

先日、この記事内で白内障手術がそんなに負担がかからないんだったらとっととやっっちゃおかな~なんて書いたもんだから、

白内障の手術の付添いを友人に頼めるか?
またぞろ、白内障の話ですいません、 当ブログのスペシャルコメンテーター、ちょびすけさんが偶然にもこの方面の方で色々教えていただ...

弊ブログのスペシャルコメンテーター、ちょびすけさんから

白内障のオペですが、メスは使いませんがナイフで切開します。
3ミリ前後?切開しますが人工レンズを入れた後も糸で縫合しないんですよ。
そして短時間のオペですが、やはりリスクはあります。
私のメールでkokoさんに簡単な手術という印象を与えてしまったなら
申し訳なく思います。ごめんなさい。

という気遣いのメールをいただきまして。

いえいえ、そんなそんな・・・

こちらこそ迂闊な発言で気を遣わせてしまい申し訳ありませんです。🙇

白内障オペについては正直、まだ恐怖感もあり心のどこかでその怖さを軽減しようという意識が働いての発言ですので、どうぞお気になさらないでください。

ちょびすけさんから、具体的な手術の方法や高齢の方が手術後に歩いて帰宅された、という具体例を教えてもらえてどれだけ安心したことか・・・

ワタシはこのトシまで幸いなことに病気も手術もなく過ごせており、もう

手術

と聞いただけで震えあがってしまうのですよ、ザ・チキンハート。

目の手術って聞いたらこんなイメージでさ。

はい、懐かしの

「マコ、甘えてばかりでごめんね(ケイはとっても幸せなのぉ~)

古過ぎて誰も知らねーって!

フリーランスのワタシは己の健康・体力だけが頼みの綱だからほんと手術とか病気って怖いのよぉ~。。。

のわりに、こんなもんばっか食ってますが。

去年、インプラントをやったときもこんなイメージ↓で怖くて怖くて・・・

当愚ブログを開設してから1000日が経ったようだ。 しかし、とくに記念記事ということもなく、サボテグロン後編をお届けします。 今回のオープニングから「 仮面ライダー・一文字隼人は改造人間である」のお馴染みのナレーションが流れる。また、それに伴い一文字の改造手術 ...

いざ、やってみると確かに直後は多少の痛みと不具合があったものの思ったより全然ラクで今となってはインプラントやって良かった。

財布には激痛だけど。

歯医者に
「インプラント当日は体調を整えて前日はゆっくり睡眠をとっておいてくださいね~」

と言われたことがプレッシャーになって当日は寝不足の上、緊張で腹痛を起こす、と言うマヌケな話の詳細はこちらを↓

インプラント 体験談 途中でトイレに行ける?
初めてのインプラント 先週の木曜日に初めてのインプラント施術をしまして・・・ その時の話↓ ブログを読んでくださってる...

話がそれましたが、どうも私はこの手のモノに対して必要以上に心配し過ぎてしまうのでほんとにちょびすけさんの情報は有難い、精神安定剤というかリラックス効果のラベンダーのような感じで。

そして、早く白内障オペやった方が良いかなと思う理由は以前にレーシックをやりたかったのですが、例によって心配性・・・

失敗したらどうしよう・・・みたいなことをつべこべ悩んでやっと決心し、医師に相談した時には既に老眼年齢で止められる・・・という。

うーん、もっと早くとっととレーシックやっておけば良かった、と後悔。

その後、レーシックをやった何人かに聞いても、皆さん特に問題は無いという。

ワタシが心配するよりも医療って進んでんだろうな、自分の知識をアップデートしておかないとな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク