90歳まで生きる確率、女性の場合

さっきまでオンラインでセゾンのマネーセミナー受けてたんだけどさ。

クレディセゾンでは、セゾンマネースクールを実施しております。アットホームで初心者にも分かりやすくお金のことについて説明いたします。参加費も無料ですので、ぜひお気軽にご参加ください。

今日のテーマが

《40代・50代女性必見》大人女性のための今から始めたい資産運用~iDeCo・積立NISA編~

ってヤツだったんだけど、その中で女性が90歳まで生きる確率は51.1%っていう話があって。

まぁ、二人に一人は90歳まで生きるわけだから老後の資金が枯渇してしまわないように・・・って話なんですけどね。

このセミナーの講師の話だけを鵜呑みにするのもアレなんで調べてみたところどうやらホントらしい。

こちらが令和2年の寿命に関する一覧でやはり90歳まで生きる確率は女性が51.12%、男性はその半分近くの27%なんだよね。

出典:

令和2年7月末、厚生労働省が「令和元年簡易生命表」を発表しました。簡易生命表は、日本にいる日本人について、各年齢の人が1年以内に死亡する確率(死亡率)、平均して…

やはり女性の老後資金計画は100歳まで生きること前提で考えるべきものだそうです。

100歳かぁ・・・

あ、ワタシは長生きしたくないワケじゃないですよ。

よく、おひとりさまだと子供や孫の成長を見る楽しみもないし、長生きしても意味がない・・・みたいに言う方がいますが、ワタシは全くそんな風に思ったことがない。

ワタシは長生きしたい、スッゲー長生きしたい。

あ、もちろん、健康であり&認知症にかからない、というのが前提ですが。

だって、ナンだカンだ言っても人生楽しいじゃん、ワタシは少なくともあと300年か400年は生きたい!!(1ケタ間違えてないからね)

そりゃ、シンドイときもありますが、やはり人生は楽しいと思う、特にこんなお気に入りのスイーツとか食べちゃった日にゃぁ・・・

でもさ、人生100年として老後の銭コの心配が無い人ってどのくらいいるんだろう。

この間、フジテレビの夕方のニュースで夫婦の年金受給額が40万円という夫婦がいて、それでも足りないっていうんだよ。

孫に色々お金がかかるんだとか・・・自分の息子夫婦は色々大変だから援助してあげないといけないそうで・・・

正直、バッカでぇ~と思っちゃった。

援助なんてするから益々頼られちゃうじゃん、そんな息子に育てたアンタら夫婦が悪いね。

まぁ、老後で40万円ももらえてりゃちょっとくらい孫の塾やスイミングにカネ出しても大丈夫でしょーよ、あ~、勝手にやってくれ、と思っちゃったよ。

あたしゃ、もっと切実に老後資金が心配。

でも、絶対に長生きしたい、多分(っていうか絶対)ムリだろうけど西暦3000年とかまで生きていたいな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク