Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

予算オーバーにもホドがある・・・

新たな内見者、現る

昨日の夕方、D不動産のSさんから電話があり、私が検討中の氷川台の物件に明日の午後、内見の予定が一件入っているのでその内見者が物件を気に入って価格交渉無しで購入することになったらもうthe Endなので良かったら申込み書だけでも書いて提出してはどうか?との話でした。

何だか、Sさんの口ぶりだとその内見者があたかも購入するかのような勢いなのですが、あのクセの強い部屋(前所有者のカスタマイズによるものですが)を見て、価格交渉せずに買う人いるのか~???とも思ふ・・・

なぜかここへきて、Sさんが私を煽ってくるというかあせらせる・・・とりあえず申込み書だけでも、というのですが、この申込書、というやつにどれだけ法的効力があるかよくわからない、良くわからない書類になぞ記入したくない・・・・
契約書とは違うので、その後に買わないことになっても違約金のようなものは発生しないようですが、2000万以上のものをそんな気軽にお申込み書を書けるほど大胆ではない。

大幅な予算オーバー

私が無知だったってのもあるけど、この物件に関しては予算オーバーも良いとこで、物件価格ですでに600万の予算オーバー、
・仲介手数料で約100万円さらにオーバー(まさか、こんなに仲介手数料が高いとは・・・・)
・リフォーム代でまた100万円オーバー(中古でもある程度きれいにして引き渡してくれると思ってた・・・)

ってことですでに800万円も最初の予算オーバーしてるんっすけど・・・
それに伴い、借り入れ金額も大幅に上がるので総計すると、もう、最初の予算って現実性があったのか?ってくらい予算オーバー。
氷川台の物件を気に入っていながら決めかねている一番の原因はこの予算オーバー。

↓↓氷川台の城北中央公園、木々が美しい上にの~んびりしてます、池袋からたった10分でこの環境はやっぱり魅力的。

surprise02

平日午後の城北中央公園はとってものどかで快適、ちなみに晴天の週末は結構混んでます、2016年11月17日 撮影。

それ以外にも細かく気になるトコはちょこちょこあって、インターフォンがモニター画面付きでない事や、マンションの規模がそんなに大きくないのでもし自治会や近隣と合わなかったら、すごい嫌な思いをしそう・・・

インターフォンをリフォームでモニター画面付きにできるのか訊いたところ、自分の部屋の前であればつけられるけど集合玄関の前のは自分独自でつけられず、マンション全体での管理になる、とのこと。まぁ、そうでしょうね。

自分の玄関の前なんかにモニター画面つけても意味無いじゃーんと思う、サクっと魚眼レンズから確認すりゃいいだけなんだから。知りたいのは集合玄関のオートロックを外す時なんだから。
私は仕事柄、年間Amazonで相当数の書籍を購入する上に日中家で仕事をすることが多いのでモニター画面がついてないのはちょっとキツイな・・・

だいたい、「早くテを打たないと他の人に買われちゃいますよ」的な煽りを受けると気持ちが揺らぐ・・・買わない方へ。本当は買いたいんだけどな。何か、「こう煽れば買う方に傾くだろ」的な戦略を感じるのもちょっと嫌だな。BBAになると猜疑心が強くなっていけねーや。

ともあれ、今日は、その物件が売約済みになってしまいネットから掲載が消えるのではないかとちょっとビクビクしちゃいました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク