有楽町線<東上線<三田線

私のマンション探し、難航してます。。。何と言っても第一希望の候補地にそもそも物件が少な過ぎる・・・

では、練馬・板橋全体、物件が少ないのかというとそういうわけでもないようで
このような感じ↓で、東上線、三田線に行けばそこそこ物件あるのです。
有楽町線<東上線<三田線

三田線はちょっとなぁ。。。。何と言っても三田線は繋がるハブ駅が池袋、新宿、渋谷でなく巣鴨なのですから。。。

そのうち巣鴨適齢期にはなるのでしょうが、まだちと早い。まだそこまで大人の仲間入りはできない。。。巣鴨は禁断のガチ熟女の世界だ、私のような高齢おぼこ娘が迂闊に足を踏み入れるには刺激が強過ぎる。

考えると池袋にも新宿にも渋谷にも、そして銀座にも出やすい有楽町線はほんっと万能だよな〜。。。

うーーん、多分15年くらい前だったら全然安かった気がする、その頃無理にでも買っておくべだったか??ただ、絶対的な物件数が少ないのだからさほどに安かったわけでもないか。。。

実はこのあたりのジモティならご存知かと思いますが、桜台〜氷川台にかけては昔ながらの土地持ちの資産家がけっこう多くてそういう方達のおっきな一軒家もけっこう多いのです。別にそれを売ってマンションにしてくれ、とかいうつもりはまるでありませんが、そういう方々が経営する賃貸アパート、マンションも結構多くて大家の元をたどると同じ苗字だったりします。
あ〜、うらやましいったらありゃしない。。。

ただ、そうなると固定資産税とか、相続税とかも半端ないだろうから代変わりで土地売却、ってこともあるんじゃないかと。。。
って何気に私、期待しちゃってんじゃねーか。ってか、それ待ってたら私の方が先に寿命が尽きちゃうよ。

練馬豪族の皆さーん、あまってる土地があったら是非格安分譲マンション建築を考えておくんなさい!
(もしくは私を後添えにでも・・・)

ただ、冷静に考えたら新築なんて買えるわけないし、ここは現実的に今ある選択肢を検討してみよう。

  1. 築年数など条件を妥協してあくまでも予算内で有楽町線沿いにこだわる
  2. 条件を変えずに予算をアップし有楽町線沿いにこだわる
  3. 予算、条件を変えず有楽町線沿いでなく東上線を候補地に入れる

1にするとそれこそ築年数40年以上とか、広さが20平米の投資物件、下手すりゃ築40年で広さ20平米ってこともある。
賢く考えるのであれば23でしょうね。手堅く行くなら3かぁ。。

東京五輪会場同様、私も候補地見直しが必要でしょうか? ?(^ー^; )”~サア?

とりあえず、明日、13の中間ぐらいにある物件を内見に行ってきます!

今日の写真は有楽町線の氷川台と東上線の上板橋の中間(やや上板橋寄り)にある城北中公園。

hikawadai

城北中公園の存在が氷川台、上板橋の底上げに一役買ってるかも。ただのデカい公園ですけどね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク