マンション買って変わったこと・・・長生きしたくなった

マンションを買って賃貸から分譲に移り住んだことで私のクオリティオブライフは確かに上がった(気がする)。

フリーランスという住宅ローンに不向きな属性のため、貯金を大放出して購入金額の半分以上を自己資金で賄ったため、住宅ローンの月々の支払いは賃貸の家賃(約9万)の半分。

あと、都内に別れを告げ埼玉4区で物件購入したため、当然ですが都内よりは価格は低めでスペックの高い物件が買えた。

あ、ここ要注意なんですけど、埼玉に突入すればソッコー物件が安くなる、というものでもなく、中古物件に関しては埼玉の方が東京より当たり外れがデカい気がします
似たような物件でも価格が2~300万違ったり。

都内でもそういう物件はあるけど、そんなに価格に違いはないので東京の方が目安がわかるんですよね。

去年の春、都内は予算的に厳しいかな、と思い埼玉を視野に入れたとき、つくづくそれを感じました。

中古マンションって埼玉突入した方が当たり外れが大きいような
物件購入候補地に埼玉を入れてからというもの内見したい物件を絞り切れず足踏み状態です。 というのも、各不動産ポータルサイト(アッ...

第一希望の氷川台ではなかったけど、ここも強引に有楽町線沿い、と言えば言えない事もないし。
東上線沿いって言うべきかもしんないけど。

上板橋と東武練馬の中間にある電車の見える公園で・・・ハヤザクラの季節に取った写真。

予算内で築浅が買えたことは本当にラッキーだったと思う。

そして、思ったより軽い住宅ローンで済んだし(その分、貯金も軽くなった)。
なので月々、4万前後、賃貸時より余裕ができた。

何より、設備の良いキレイな部屋で暮らせるっていいわぁ、ほんっともっと早く分譲購入に踏み切れば良かった。

これまで、実家を出てから人生の大半を賃貸で過ごしてしまった自分が口惜しくてならない・・・

30代後半の正社員の時に買っていたら、とか、このマンションが売り出された時に新築で買ってれば、とかもう、タラとレバがハンパ無く押し寄せてくる。

そんなこと言ってももう30代後半にもこのマンションの新築売出し時にも戻れるわけはない。。。となるとこのクオリティオブライフを少しでも長くエンジョイするには長生きするしかない!

もうね、「花の命は短くて」とか「太く短く行きたい」とかカッコいいこと言っちゃいらんない。

終活なんてクソくらえだよ、私は死にまっしぇーん!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク