物件購入、転入から早4か月、このマンションの満足度を採点(1)

すっかり春ですな・・・

この冬は特別寒かったような気がするので春が待ち遠しかった。

春の訪れとともに暖かいというよりはやや暑い。

とはいえ、暖房冷房が要らないこの時期はありがたいわ~、特に在宅フリーランサーにとっては。

振り返れば昨年10月7日に内見してこのマンションをひと目で気に入り即申込み。

その翌週に契約・・・

まぁ、契約当日に売り主から一方的に売り止めくらったり、突然の値上げをくらったりで色々あったのですが、このあたりまだちょっと思い出したくないので詳細はこのあたりの記事を。

さきほど不動産会社さんから電話があり、売り主の方から例の物件を売り止めにしてほしい、とのこと。何でも思ったより人気があるので、値段を少し上げたい、とのことだそうです、それはやらないって事前に確認取っていたのに。。。もう、退去の準備も始めてた
この記事の続きです;今日は気持ち良く契約したかったのに・・・契約数時間前の朝イチから売り主の「もっと高く売れる気がするから売り止めにする」「買いたいならプラス70万円」という「?」が一万個くらいつきそうな連絡が来てボー然です。私の側の不動産

あれやこれやハラの立つこと(ほとんど売り主に対して)がありながらも何とかこちらに引っ越して早や4か月。

丁度一年前は物件がなかなか無くて、たまにあっても
「げ!この物件でこの値段???ざけんなよ~」
なのが多くて、こりゃ2020のオリンピック後までは無理かなと思ったものでした。

低予算・高望みの私に対し、D不動産のS氏は
「100点満点の物件なんてないのだから(特にアナタみたいな低予算の場合)、70点から80点で満足しなければマンションなんて買えない」(赤字部分は私の方で忖度)

とよく言われたものでした。

とはいえ甘く採点しても30点前後の赤点物件が多く、これなら当時の賃貸(最上階・角部屋でデザイナーズマンションだった)の方がはるかにマシ、と思ったものでした。

低予算・高望みの私はなかなか妥協点が見いだせなかったのですが、まぁ、最終的には埼玉4区で希望に近い(広さの点では希望以上)の物件を見つけることができました。

あ、ここで注意しておきたいのは埼玉に突入すれば低予算で良い物件がワンサカあるってことではないのです。

むしろ、埼玉に突入した方が同じような物件でも価格に違いというかブレがあって、中古物件って難しいなぁ~と思った。
この点、都内の物件のほうが価格にブレがないように感じます。
あくまでも個人的な見解ですが。

70点から80点が妥協ポイントと言われる物件選びで現状でこのマンションを採点してみると

85点

かな。

星でいえば当然、星みっつですぅ~♪

ちょっと前までは余裕で90点くらいだったのですが、桜がまったく近辺にないのでこれはショックだった。
うーん、春先一時期のこととはいえ、桜がほころび始めて満開になり、花びらがはらはら散って道路を埋め尽くす様や、窓を開けるとヒラヒラ~と桜の花びらが舞い込んできた旧居を考えるとこちらの春先は味気ない・・・

旧居のすぐそばの桜

季節が一つ抜けた感じさえする。

まぁ、さすがにここまで物件探しの条件に入れるわけにはいかないのでしょうがないけど。

っていうかそれが不満に思えるくらい他は大きい不満が無い、とも言えますが。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク