オシャレな賃貸物件の危険な誘惑

GWに氷川台の昔住んでいたあたりをブラブラ歩いていて

キレイな賃貸物件が増えたな~

と思った。

この通りの左側とかね。(見切れてるけど)

新しくコ洒落た賃貸物件が結構多くて、つい家賃とか検索しちゃう。

で、案の定、決して安くは無いワケだ。

マンションではなくどちらかといのアパートのような3階建てくらいの物件。

25平米の1Kくらいで家賃は9万円前後。

こういった物件が氷川台にはほんとに多いと思います。

氷川台は数人の地主がこれら大半の物件のオーナーなので、なんっつうか、プロ大家とでも言ったら良いのか、資金力にモノを言わせて色々なタイプの物件を持っているだろうし、ある程度ターゲットも絞ってそれに向けてマーケティング(オーナー自身にはその認識はないかもしれないけど参謀的な不動産会社がついてると思う)もなされてるようで女性一人暮らしにとっては魅力的な賃貸物件が多くて、ついフラっと行ってしまいそうになる。

なんたって氷川台は氷川台っつうことだけでもワタシにとっては魅力だし。

しか~っし!!

いくら新しくてコ洒落た物件でも

壁は薄いぞ!!

上階の振動は響くぞ!!

過去に賃貸物件で感じた不具合をムリやり思い起こさせる。

そして何より家賃は掛け捨てだ。

そして、そしてマンションではなく多分アパートだからいずれは建て替えや取り壊しがある。

あ、今、気が付いたんだけど氷川台ってオンボロアパートがそれほど無いのね、

これは金持ち大家が多いモンだからオンボロアパートで安い賃料取るより、少し古くなったらとっとと建て替えてキレイな物件でそれなりの賃料取ったほうが色んな面でオールオッケーという試算の元だと思う。

ま、それゆえに街もキレイなわけだ。

うーん、考えてみれば氷川台で分譲物件が少ないのはこのごく数人の土地持ち達のせいなら、氷川台が住みやすく魅力的なのもこの土地持ち達のおかげ。

うーん、はがゆいのう・・・

物件自体は今の分譲が絶対に暮らしやすいのだから、うっかり氷川台の魅力に負けてこういう土地持ち達の見た目がキレイな賃貸物件に心を奪われたりしないようにしなかれば・・・

キャバ嬢の誘いを断る助平オヤジってこういう心境なんでしょうね、きっと。

そうしないとワタシが青息吐息で払う家賃は大金持ちの土地持ち達へと流れ、富める者はさらに富み・・・ってことになっちゃうじゃん。

氷川台、大好きな街だけどあまり行かないほうが良いかも、、、

つい、うっかり賃貸を契約しちゃいそうだよ。

これからはこの交番あたりで上板橋に引き返して・・・

蒙古タンメンのレディースセットを食べたら帰ってこよう。

しかし、氷川台・・・戻りたい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク