Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

家から出ない生活で気づいた家選びの難しさ

家から出ない日々

最近はコロナの影響だけでなくお天気のせいもあってあまり外出しません。

一日中外に出ない日も結構あります。

仕事もヒマなので時間も結構あるのですが、いつ緊急案件が入るかわからないので平日の昼間はあまり遠くにも行けず・・・

おウチ大好き人間だった私が

で、家に居る時間が長いわけですが。

ワタシはおウチ大好き!人間、何日でも引きこもっていられる!

と思ってたのですが、最近、引きこもり生活がいい加減飽きてしまい。

そして困ったことにこの住居のネガティブな面ばかり目に付くようになってしまった・・・

しまいにゃ、別の物件にしといた方が良かったかも・・・

とか考えだして。

そう考えだしたのはウチのマンション(ってか私の部屋)は眺望が全然良くないんですよ。

もう少しマンションの眺望にこだわるべきだった?

物件探しした時に思ったけど、駅に近めの立地で良い眺望を望むなら、タワマン以外では比較的古い物件になるみたい。

新しい物件はどうしても眺望に難がある場所が多い気がします。

駅から遠くなればまた話は別ですが。

これについては最初から承知していたことで、最初はそんなに気にならなかったのですよ。

というのも、素敵な夜景が見たければ都心に遊びに行けば良いだけだから。

東京タワーから見る夜景は最高

ってことで以前はよく東京タワーに行って、

展望台に上ってこんな夜景を眺めているとワクワクしてきたものでした。

仕事でイヤなことがあると東京タワーの展望台で夜景を見ながらコーヒー飲んでリフレッシュ。
ぶっちゃけ、ここの展望台のコーヒーは煮詰まったような味でクソ不味なのですが夜景のおかげで何杯でも飲めます。

お気に入りのview

新宿のビル群を眺めたり。。。(新宿のエルタワーにあるニコンのショールーム)

夜の東京駅の幻想的な夜景を眺めたり・・・

湾岸近辺の高層ビル群を眺めたり

家で仕事をしていても週に2回は会議などで都心に行くし、週末は仕事が立て込んでいなければ都心に遊びに行くことが多かったので家から見える眺望、というものをさほど気にしていなかった。

もちろん、眺望が良いに越したことはないけど、それで物件価格が上がったり、駅からバスになったり、築年数が古くなるよりかは今くらいの眺望でも他の条件が好ましい方が良いと思ったのですが。

でも、こう毎日家から出ない生活になると眺望というものも気にすれば良かったなぁと思う。

そう言えばふじみ野のあのタワマン

で、ふと思い出したのは一年ほど前にウチよりもっと川越方面に下ったふじみ野というところで売りに出ていたリズムタワーというタワマンの中古物件(23階建ての20階)。

ふじみ野なら駅近のタワーマンション(中古)が3000万円以内?
人生初のふじみ野下車 今日はやや暑かったものの5月のさわやかな風に吹かれ気持ちの良い1日でしたね。 久しぶりに池袋に出てみようかと思...

タワマンとは思えない価格だったんだけど、あそこならきっと眺望が良いのでは・・・

と収入激減の上に歯医者に予測不可能な治療費あるのを顧みず妄想がよぎってしまった。

でも、あのタワマンから見える眺望ってこういう感じだろうなぁ・・・
(東上線沿いのどこか)

私が見たいのはこういう(東京タワーから見おろす芝公園界隈)↓感じ。

あぁぁ~、東京タワーが見えるタワマンに住んでみた~い!!

あ、古市憲寿氏曰く

東京タワーが見える物件にこだわるのは上京したての田舎の人

だそうです・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク